Entries

旧篠原家住宅(栃木県宇都宮市)

                    JR宇都宮駅から10分もかからない場所にある黒漆喰の重厚な建物が旧篠原家住宅。篠原家は宇都宮城下を代表する商家で江戸時代より奥州道中沿いの現在地で醤油醸造業や肥料商を営んでいました。現在の建物は明治28(1895)年に建てられたもので先の大戦により多くの建造物を消失してしまいましたが現在も100坪という新幹線駅前にあるとは思えない広大な敷地内に黒漆喰造・大谷石を使用した...

JR東北本線黒田原駅(栃木県那須町)

          明治24年9月に現在の那須町役場付近にて開業、その後東北本線の急勾配解消のための線路付け替えにより現在地へ移転、現在の駅舎は昭和15年に立てられた2代目駅舎で木造モルタル造りとなっています。...

楊源寺(栃木県那須町)

         平久江家住宅の道をまっすぐ進むとそのまま楊源寺の参道へとなります。楊源寺は芦野城(芦野陣屋)とはその道を挟んで横にある天台宗のお寺。正式には東蘆山地蔵院というそうです。          参道途中左手に楊源寺のあすなろ(アスナロウ)の案内板があります。この案内板から2~3分ほどの場所ですが渓流というのは大げさですが斜面をせせらぎのような湧き水が流れていて足場がやや悪いのでトレッキン...

平久江家住宅(栃木県那須町)

          旧平久江家屋敷門(那須町指定文化財)芦野陣屋(芦野城跡)へ向かう途中の坂にある旧平久江家住宅。平久江家は芦野家の家老職などを務めた重臣で腕木門形式の屋敷門は那須町の文化財の指定を受けています。          住宅部分は屋敷門ほど古くはありませんが少し面白い形式の住宅だったので撮影。門を入ってすぐに部分は枡形になっており周囲は土塁で囲まれているなど上級武家の住宅形式を今に伝え...

丁子屋 安達家蔵座敷(栃木県那須町)

          江戸時代に入ってから奥州道中は主要街道として整備され、芦野宿には40軒ほどの旅籠が立ち並んでいたそうですが現在まで残っている旅籠はここ丁子屋ただ一軒のみ、創業から300年以上という歴史があります。...

建中寺 旗本芦野氏新墳墓(栃木県那須町)

          建中寺は曹洞宗の寺院で、芦野氏19代資俊から27資原までの旗本交代寄合芦野氏の菩提寺です。芦野氏のお墓も伊王野氏と同じく旧墳墓に対して新墳墓と呼ばれます。                    芦野氏新墳墓(那須町指定史跡)          山門を潜って本堂へ行く手前の道を右手に行くと芦野氏新墳墓があります。ただでさえ本数の少ないバスの時間まで残り15分弱しかなく墓所内全てを回れな...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

旧水口図書館(滋賀県甲賀市) Oct 15, 2017
日本キリスト教団水口教会(滋賀県甲賀市) Oct 13, 2017
心光寺 旗本美濃部家墓所(滋賀県甲賀市) Oct 09, 2017
藤栄神社(滋賀県甲賀市) Oct 07, 2017
水口城(滋賀県甲賀市) Oct 04, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR