Entries

専宗寺(滋賀県彦根市)

          詳細は不明ながら聖徳太子が創建という伝承のある浄土真宗の寺で、元は石田三成の居城佐和山城下にありましたが関ヶ原の戦い後廃れた佐和山城下より鳥居本に移りそれを機に専宗寺へ名を改めています。          本堂          太鼓楼          太鼓楼の屋根材は佐和山城の門扉を移築したものと伝わります。            ★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使...

赤玉神教丸本舗有川家住宅(滋賀県彦根市)

              江戸時代の鳥居本宿の名物は赤い丸薬と赤い渋皮合羽(あと西瓜も)でしたが、その丸薬を現在まで製造販売しているのが有川製薬です。江戸時代に建てられた主屋などは有川家住宅として国の重要文化財に指定され、今も旧中山道側では薬局として丸薬(赤玉神教丸)を販売しています。...

鳥居本本陣寺村家(滋賀県彦根市)

          鳥居本宿本陣を務めた寺村家の現在の建物はW・M・ヴォーリズによる設計、いわゆるヴォーリズ建築です。まだ木々の葉が元気な時期だったため全容が分かりにくいのですが和洋折衷の建物となっています。                       明治維新以降参勤交代もなくなったことで大名の広大な宿泊部分などを売却し老朽化していた住居部分を建て直すのにヴォーリズに設計を依頼しました。ヴォーリズ...

百々家住宅(滋賀県彦根市)

                      百々家は近江守護京極家と姻戚関係にあるこの地域の名家で織田信長の嫡孫秀信(三法師)の附家老で築城の名人であった百々越前守綱家などを輩出しています。江戸末期の鳥居本界隈には7軒の百々姓のお宅があったそうで百々家に代々伝わる百々丸なる薬を製造・販売していたそうです。旧中山道に西面した敷地の南寄りに建ち、建築面積144㎡、木造つし2階、切妻造桟瓦葺である。正面...

中山道鳥居本宿の風景(滋賀県彦根市)

          江戸日本橋より数えて中山道63番目の宿場町である鳥居本宿は1.4kmの中に本陣1、脇本陣2、問屋場1、旅籠35軒を抱え、彦根城下に通じる朝鮮人街道(将軍家専用の街道で大名は参勤交代での利用を禁じられていた。江戸へ向かう朝鮮通信使も利用したのでその名がある)が分岐していました。            脇本陣及び問屋を務めた高橋家。本陣を務めた寺村家については後日記事にします。        ...

近江鉄道鳥居本駅(滋賀県彦根市)

          中山道鳥居本宿の最寄り駅である近江鉄道鳥居本駅は昭和6年の開業時からの木造駅舎で腰折れ屋根の洋風建築の建物は国の登録有形文化財に登録されています。...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

専宗寺(滋賀県彦根市) Nov 23, 2017
赤玉神教丸本舗有川家住宅(滋賀県彦根市) Nov 19, 2017
鳥居本本陣寺村家(滋賀県彦根市) Nov 16, 2017
百々家住宅(滋賀県彦根市) Nov 13, 2017
中山道鳥居本宿の風景(滋賀県彦根市) Nov 11, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR