Entries

十一屋岡村家(京都市左京区)

         十一屋を営んでいた岡村家は寛永元(1624)年に若狭街道(鯖街道)の茶店として創業し、平成18年まで鯰料理専門店を営んでいた家。このお店の前を初めて通った時はまだ営業されており鯰料理という珍しさもあっていずれ訪れてみたいと思ったものでしたが、残念ながらその翌年に廃業されてしまい敷地一部はマンションになってしまったという情報に接していましたが建物の一部は今も残っているということなので訪れ...

山ばな平八茶屋(京都市左京区)

         京都でも修学院ぐらいまで来ると観光客の姿も減り景色もまた随分と変わってきます。今年の夏訪れた際の高野川は涼しげな風景でしたが、以前訪れた冬の時期は残雪が残っていて全く同じこの場所から眺めた風景はかなり寒々しかったことを思い出しました。        ...

圓光寺(京都市左京区)

          関ヶ原の戦いの翌年となる慶長6(1601)年、閑室元佶開山・徳川家康開基の臨済宗南禅寺派の寺院です。文治政策を推し進めようとしていた家康の命で足利学校庠主(学頭)閑室元佶を京に招いて伏見に学問所を開いたことに始まり、寛文7(1667)年に現在地に移転しています。明治維新後に一時期荒廃しますが尼専門道場として再興されています。...

京都大学基督教青年会館(京都市左京区)

        京都大学界隈には京大の古い建築物がいくつか残っていますが、京都大学基督教青年会館(京都大学YMCA会館)もそのひとつ。キャンパス内にある他の建物と違って東一条通に面しているのでこの建物の横を通ったことあるという人も多いかと思います。大正2(1913)年にウィリアム・メレル・ヴォーリズ設計による煉瓦造2階建、スレート葺の建物です。京都大学本部構内の西方、東一条通りに南面して建つ。モルタル塗でハ...

藤井斉成会有鄰館第一館(京都市左京区)

               有鄰館は近江出身の実業家・衆議院議員であった藤井善助が収集した中国美術工芸品を展示・保存することを目的に開設した私立美術館で、設計は大阪市美術館や現在の大阪城天守閣などを担当した京都帝大教授武田五一により大正15(1926)年に建てられたスパニッシュ様式の中に東洋的意匠をちりばめた建物ですが、最大の特徴は屋上に乗っかっている八角堂。かなり不思議な建物となっています。平安神宮...

旧鷲尾家雑掌宅跡(京都市左京区)

           京都から比叡山へとつながる修行道であった雲母坂に当たる一乗寺。ここにある穂野出という元禄時代創業の漬物屋が旧鷲尾家雑掌宅跡です。一乗寺一帯は公家鷲尾家の所領であり、田辺家は元々は豊臣家に仕える武士でしたが豊臣家滅亡後に流浪した後に鷲尾家に仕え雑掌を務めるようになったのだそうです。租税はもちろん、この邸宅が雲母坂の番所も兼ねていたことから代官のような役割を果たしていたのでしょう...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

専宗寺(滋賀県彦根市) Nov 23, 2017
赤玉神教丸本舗有川家住宅(滋賀県彦根市) Nov 19, 2017
鳥居本本陣寺村家(滋賀県彦根市) Nov 16, 2017
百々家住宅(滋賀県彦根市) Nov 13, 2017
中山道鳥居本宿の風景(滋賀県彦根市) Nov 11, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR