Entries

斑鳩寺 鵤藩主池田重利・重政の墓(兵庫県太子町)

          鵤藩主池田重利・重政の墓(右側の墓石)斑鳩寺の一番北側に墓所があり、そちらには鵤(いかるが)藩初代藩主池田越前守重利と嫡男で2代藩主内蔵助重政の墓があります。鵤藩は後に播磨新宮に陣屋を移すので一般的には播磨新宮藩と言われます。池田重利は本願寺の坊官下間頼竜の嫡男で母は池田恒興の養女(実父は信長の弟信時)、本願寺の坊官出身らしく高い教養と武芸全般に通じた剛毅な人物だったそうです。...

斑鳩寺 赤松政秀・広英供養塔(兵庫県太子町)

           斑鳩寺境内には文化財指定を受けた建物のほかに、寺の再興に尽力した武将やこの地域を治めた大名の墓もあります。赤松政秀・広英供養塔政秀は龍野城主。『軍師官兵衛』の序盤に敵として登場したので記憶されておられる方も多いと思います。息子の広英(斎村政広)は“天空の城”竹田城を築いた人物として有名。一流の学者・文化人でもありましたが関ヶ原の戦いでは最初西軍に属し細川幽斎篭る田辺城を攻め、そ...

斑鳩寺(兵庫県太子町)

          斑鳩寺は聖徳太子ゆかりの寺院で推古天皇14(606)年に聖徳太子が推古天皇より揖保郡に土地を賜り大和国より移住し伽藍を建立したと伝わる古刹です。天文10(1541)年尼子政久の播磨侵攻で混乱の中で多くの建物を失いますが、その後播磨国守護である赤松氏などによって復興が進みその過程で法隆寺支院より天台宗へ改められています。文化財など見所が多いので3回に分けてご紹介していきます。...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

専宗寺(滋賀県彦根市) Nov 23, 2017
赤玉神教丸本舗有川家住宅(滋賀県彦根市) Nov 19, 2017
鳥居本本陣寺村家(滋賀県彦根市) Nov 16, 2017
百々家住宅(滋賀県彦根市) Nov 13, 2017
中山道鳥居本宿の風景(滋賀県彦根市) Nov 11, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR