Entries

池田製菓舗(熊本県甲佐町)

          熊本市内から車で40分ぐらいの場所にある甲佐町。四方を山に囲まれ清流緑川が流れるこの町は肥後藩主細川家の納涼地であり、緑川のやな場で取れる鮎を歴代藩主は食べるために毎年夏のこの時期にこの土地を訪れていました。  この甲佐町にある唯一と言っていい和菓子屋さんが池田製菓舗と言うお店。甲佐小学校のすぐ横にあるお店で現当主で3代目。店構えはごくごく普通の町の和菓子屋さんといった感じ。その...

七代目若松屋(熊本市南区)

                          川尻の旧肥後藩船着場のすぐ横で営んでいる安政年間創業の七代目若松屋。加勢川などの川が流れてあることも関係しているのでしょうか、川尻は鰻屋さんが多いエリア。その中でもこちらは藩主細川家御用を務めた老舗で、旧制五高(現熊本大学)出身の哲学者宇野哲人や池田勇人元首相なども常連だったそうです。          メニューは蒲焼御前とうな丼のみ。今回は一番...

今村家住宅(熊本市南区)

                    熊本市の南端に位置する川尻にある今村家住宅は加勢川の北岸に近い県道に面して広い間口を構える大型町家。江戸時代の屋号は塩飽屋、町役人も務めていた旧家です。西南戦争の際には西郷隆盛率いる薩軍はここに本陣を置いて熊本城を攻めました。1階の出格子と2階を低く押さえた外観に特徴があり、西南戦争以前の民家が比較的に多く残る川尻の町でひときわ目をひきます。国の登録有形文化...

熊本藩蔵跡・船着場跡(熊本市南区)

           加藤清正は川尻の地に御船手(水軍)を置き、加藤家改易後に藩主となった細川家も同様に御船手を置きました。また米蔵や御茶屋、奉行所も設置されていました。         細川家時代は藩領南部各郡より20万俵の米が一度川尻の蔵へ運ばれ、その後大坂へと移送されました。現在も2棟の蔵が現存しています。米蔵と船着場が残っている場所は全国的にも稀少で昨年には国の史跡に指定されました。★当ブログ...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

旧水口図書館(滋賀県甲賀市) Oct 15, 2017
日本キリスト教団水口教会(滋賀県甲賀市) Oct 13, 2017
心光寺 旗本美濃部家墓所(滋賀県甲賀市) Oct 09, 2017
藤栄神社(滋賀県甲賀市) Oct 07, 2017
水口城(滋賀県甲賀市) Oct 04, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR