Entries

キリシタン洞窟礼拝堂(大分県竹田市)

                      大分県は大友宗麟の影響もあってキリシタンの多い地域でした。大友氏の重臣志賀氏の領地であった岡城主志賀親次は島津家の侵攻の際に島津義弘や新納忠元など1万を超える大軍を寡兵で撃退し武名天下に轟く武将でしたが、熱心なキリシタンとしても知られています。ですが、その後は秀吉、そして徳川幕府とキリシタン禁教令を出し厳しく弾圧したため、キリシタンの多いこの地でも表立っ...

但馬屋老舗(大分県竹田市)

          岡城下は今も古い町並みが残っていますが、大分県下最古の和菓子屋である但馬屋老舗の本店店舗もその中のひとつ。文化元(1804)年創業、但馬国豊岡出身の初代は総本家駿河屋で修行していましたが、岡藩主中川家から腕の立つ職人を派遣してくれという依頼を駿河屋が受け、この店の初代に白羽の矢が立ち竹田の地に赴き開業したのが始まりで、岡藩御用菓子司を務めていました。建物は戊辰戦争で城下が消失後に藩...

円通閣(大分県竹田市)

                                         愛染堂を後に出入り口のようなところを出ようとしたところでふと気付きました。これが通円閣と言われる楼門です。竹田市指定史跡岡藩の儒官唐橋君山が蘇州寒山寺の楼門を模して建てたもので、元々は大勝寺の楼門でした。君山はこの楼上に於いて豊後国誌を編集し、田能村竹田や儒者伊藤鏡河、角田九華らと詩画の雅会を催したとあり、 また寛政...

願成院本堂(大分県竹田市)

                              豊後竹田駅から稲葉川に架かる橋を渡って大正公園へと向かう小高い丘のような階段をテクテク。向こうに見えるのは豊肥本線の鉄橋。結構水量も多く激しい流れですが非常に眺めがよい場所です。途中、大正公園へ向かう道と分かれて辿り着くのが         国の重要文化財に指定されている願成院本堂(愛染堂)です。竹田最古の建造物で寛永12年に2代藩主中川久...

豊肥本線豊後竹田駅(大分県竹田市)

          豊後竹田駅に降り立ったのはこれが3度目。始めてこの街を訪れた大学生の頃は今は無き周遊券利用でしたが、駅舎も町並みもその頃からほぼ変わっていません。             ...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

有川家住宅(滋賀県彦根市) Nov 19, 2017
鳥居本本陣寺村家(滋賀県彦根市) Nov 16, 2017
百々家住宅(滋賀県彦根市) Nov 13, 2017
中山道鳥居本宿の風景(滋賀県彦根市) Nov 11, 2017
近江鉄道鳥居本駅(滋賀県彦根市) Nov 04, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR