Entries

【閉店】桂飴本家養老亭(京都市西京区)

        今朝のヤフーニューストップにも掲載されていました明暦2(1656)年創業の桂飴本家養老亭が明日31日を持って357年の歴史に幕を閉じます。店を守ってきた遠山家は美濃苗木藩主遠山家の一族だそうで江戸時代初期に京都へ来て飴屋理兵衛を名乗り、現在も店のある場所から程近い桂離宮の御用御飴所を賜っていました。幕末は桂御所など宮家御用のために勤皇派はきっちり代金を払うも佐幕派は脅し代金を踏み倒したなどの...

功運院(京都市北区)

        伊勢菰野藩初代藩主土方雄氏が陸奥窪田藩主だった父雄久の菩提を弔うために開山、等持院で修行中だった雄氏の末弟である三清和尚が開基の臨済宗天竜寺派の寺で等持院の末寺になります。大名家創建の寺らしく江戸時代には伏見城の遺構の書院を移築したと伝わっています。立命館大学衣笠キャンパスのすぐ南側にあり、寺の墓所には現在も土方雄久と妻、そして雄氏の墓があります。紅葉の時期などは寺の敷地に入れると...

鳥彌三(京都市下京区)

        鳥彌三は高瀬川に面した鶏料理(水炊き)の老舗で天明8(1788)年の創業、現在の建物は江戸時代後期に建てられたと推定されており、主屋・中二階・新座敷の3件が国の登録有形文化財となっています。                坂本龍馬が何度も足を運び水炊きを食したということでも有名なお店です。京都特集的なテレビ番組・本などで取り上げられることの多いお店ですのでご存知の方も多いのではと思います...

誓願寺 渡辺勘兵衛一族の墓 (京都市中京区)

        誓願寺といえば新京極通りにあるので京都へ行くと1度や2度はお寺の横を通ったことのある人も多いかと思います。歴史を遡ると天智天皇6(667)年の創建と飛鳥時代にまで辿り着くという浄土宗西山深草派の総本山で、清少納言や和泉式部、秀吉の側室松の丸殿たちの帰依篤く女人往生の寺として古くから知られていました。...

藤井斉成会有鄰館第一館(京都市左京区)

               有鄰館は近江出身の実業家・衆議院議員であった藤井善助が収集した中国美術工芸品を展示・保存することを目的に開設した私立美術館で、設計は大阪市美術館や現在の大阪城天守閣などを担当した京都帝大教授武田五一により大正15(1926)年に建てられたスパニッシュ様式の中に東洋的意匠をちりばめた建物ですが、最大の特徴は屋上に乗っかっている八角堂。かなり不思議な建物となっています。平安神宮...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

旧水口図書館(滋賀県甲賀市) Oct 15, 2017
日本キリスト教団水口教会(滋賀県甲賀市) Oct 13, 2017
心光寺 旗本美濃部家墓所(滋賀県甲賀市) Oct 09, 2017
藤栄神社(滋賀県甲賀市) Oct 07, 2017
水口城(滋賀県甲賀市) Oct 04, 2017

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR