FC2ブログ

Entries

ペルー軒(福岡県うきは市)

          老舗の中華料理店なのに屋号は何故かペルー軒という不思議なお店。この界隈出身の鳥越俊太郎氏が常連だったそうで(この人ほど近年晩節を汚した人もいないのでは…)、マツコ・デラックスの某番組に紹介されたこともあります。           ちゃんぽんちゃんぽんがメニューにあればほぼちゃんぽんを注文する私。九州で食べるちゃんぽんはどこも具材が多いお店が多いですがこちらもやはり麺は上の具を食...

善導寺(福岡県久留米市)

          建長2(1191)年に聖光上人により創建された浄土宗のお寺で創建当初は光明寺と号していましたが、建保5(1217)年に善導寺へと改められ九州における浄土宗の拠点となります。その後室町時代に兵火により焼失し衰退しますが関ヶ原の戦い後に筑後国主(柳川藩主)となった田中氏の帰依を得て復興、田中氏改易後も久留米藩主となる有馬氏の帰依を引き続き受け浄土宗九州大本山として今日へと至ります。...

久大本線善導寺駅(福岡県久留米市)

          筑後吉井駅を後に久留米に戻る途中寄り道し善導寺駅で下車。名前の通り九州における浄土宗の本山である善導寺の最寄り駅です。かなり古い木造駅舎ですが恐らく左側の事務室だったと思われる部分が無人化に伴い撤去されたのか何か妙にバランス悪く感じます。                    ホームからみるとやはりすごく雰囲気あります。それだけに事務室部分の撤去が惜しまれます。        ...

鏡田屋敷(福岡県うきは市)

               この建物は幕末から明治初期に建てられ、その後座敷と2階の増築は明治26年頃と思われる。当初郡役所の官舎として建てられたといわれ、明治後期に郵便局長を務めた佐藤氏が居住し、その後、昭和初期に籠田氏が居住した。敷地の形状は方形をなし、北側には1間幅の才の木溝が流れ屋敷と道路とを隔てる。屋敷のほぼ中央を占める主屋は入母屋造り桟瓦葺き平入りであるが正面に小さな破風を覗かせる...

筑後吉井重伝建地区(福岡県うきは市)

         筑後吉井駅から徒歩15~20分ぐらいでしょうか、豊後街道沿いを歩いて行くと国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている筑後吉井の街並みへ辿り着きます。今回は伝建地区エリアから微妙に外れているものの雰囲気ある建物なども併せてアップすることにします。         ...

久大本線筑後吉井駅(福岡県うきは市)

       博多と大分を結ぶ特急ゆふ号も停車する旧吉井町の代表駅である筑後吉井駅は国の重要伝統的建築保存地区である筑後吉井の最寄駅。ということでところどころ土蔵を模した木造駅舎です。                    こちらも簡易委託駅で日中は駅員が配置されています。            ★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。にほんブログ村    当ブログ...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三日月軒駅東支店(山形県酒田市) May 06, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅3日目 米沢 May 02, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-3 酒田市内を巡る Apr 25, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-2 象潟を歩く後編 Apr 18, 2021
2020年山形+ちょこっと秋田の旅2-1 象潟を歩く前編 Apr 14, 2021

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR