FC2ブログ

Entries

旧泰勝寺 肥後藩主細川家墓所再訪(熊本市東区)

          熊本大学黒髪キャンパスから北側の立田山という小高い岡のような山に泰勝寺(臨済宗)という細川家の菩提寺がありました。明治時代に入り廃寺となりその後は細川家の邸宅が建てられましたが(現在もこの地に細川邸があります)、現在は細川家墓所などが立田山公園として一般に公開されており墓所は国の史跡指定を受けています。熊本地震でこちらも被災しましたが同じく細川家墓所のある花岡山公園よりも復旧は...

常楽寺跡 小笠原少斎の墓(熊本市中央区)

常楽寺は肥後藩主細川家の菩提寺であった泰勝寺の塔頭のひとつでしたが泰勝寺ともども廃寺となり、現在寺の跡地には肥後藩重臣であった小笠原少斎家の墓所が残されています。                       小笠原家墓所小笠原少斎が筆頭家老を務めるなど細川幽斎の時代から細川家の重臣として代々続いた家での墓所すが、熊本地震で墓石の奥が倒壊してそのままの状態となっていました。         小笠原少...

リデル・ライト両女史記念館(熊本市中央区)

                  ハンセン病患者のために生涯を尽くしたハンナ・リデルと姪のエデ・ハンナ・ライトの功績を後世に伝えるための資料館で病菌研究の研究所が活用され建物は国の登録有形文化財となっていますが熊本地震で被災し長期休館中で復旧工事の最中でした。ハンナ・リデルは明治24(1891)年に英国国教会の宣教師として来日し2年後に熊本に来ますが多くのハンセン病患者たちの悲惨さに心を打たれ救済に...

寺田公園眼鏡橋(熊本市中央区)

          豊肥本線南熊本駅を出て5分ほどの場所にある寺田公園内を流れる小さな川に架かる古い石橋。熊本の石工として県内各地で通潤橋など多くの石橋を手掛け、明治維新後には東京で皇居の二重橋や万世橋なども手掛けた橋本勘五郎が幕末に手掛けた橋だと云われています。          元々は松尾八幡宮前に架けられていましたが松尾川の氾濫による改修工事に伴い昭和32年に現在の寺田公園内へ移築されています...

吉田松花堂の様子を見てきた

今回はあまり時間がなかったので熊本市の旧城下町エリアである新町・古町地区の現状をじっくり見て回ることはできませんでしたが、子供の頃から腹の弱い私の必需品である諸毒消丸を買いに吉田松花堂を訪れてきました。       ブルーシートで覆われほとんど建物が見えなかった昨年4月の母屋兼店舗。奥さんに伺ったところ建物が歪んでいるのでその歪みを戻すと仰られていたことは昨年記事にしました。         ...

森からし蓮根店(熊本市中央区)

          熊本独特の郷土料理の一つに辛子蓮根があります。蓮根の穴に辛子などを練りこんだものを詰め外側には黄身の衣を付けて揚げたもので、蓮根の断面が細川家の家紋九曜星に見えることもあって明治に入るまで藩主細川家のための門外不出の料理でした。その辛子蓮根をこの世に初めて出したのが新町地区にある森からし蓮根店。藩賄方だった初代平五郎が病弱だった藩主細川忠利のために増血効果がある蓮根を使った料理...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三日月軒駅東支店(山形県酒田市) May 06, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅3日目 米沢 May 02, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-3 酒田市内を巡る Apr 25, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-2 象潟を歩く後編 Apr 18, 2021
2020年山形+ちょこっと秋田の旅2-1 象潟を歩く前編 Apr 14, 2021

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR