FC2ブログ

Entries

第一敷島湯(兵庫県尼崎市)

          尼崎の中でも最も下町的雰囲気が残っている地域である杭瀬にある大正12年創業の銭湯。唐破風の玄関が特徴的な昔ながらの和風建築のたてものは創業当時からのものですが入口は狭い路地に面しており撮影は中々大変です。          靴箱の鍵はツバメ、脱衣場の鍵は鶴。          脱衣場にある鯉の滝登りのタイル画。鯉のはずですが太っていて鯛の滝登りのように見えます。大正時代からの建物...

尼崎市立大庄公民館(兵庫県尼崎市)

                    尼崎競艇場の北側にある地域は昭和17年に尼崎市と合併するまでは大庄村という独立した自治体で、その村役場が今も現存しています。設計は当時すでに我が国を代表する建築家であった村野藤吾が担当。村野に依頼できるのだから大庄村はかなり裕福だったことは想像できますが、調べるとやはり当時の村は人口が倍増を繰り返し日本で最も裕福な村と言われていたそう。元々進行中だった新庁舎建...

旧阪神電鉄尼崎発電所(兵庫県尼崎市)

                    尼崎城のすぐ北側、阪神尼崎駅より梅田方面の場所にある古いレンガ造りの建物。明治37(1904)年に阪神電車尼崎発電所として建設されたもので1919年の発電所閉鎖後は阪神電車の資材置き場として今日まで活用されています。            ★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。にほんブログ村    当ブログを補完するFacebookページを始...

尼崎市役所開明庁舎(兵庫県尼崎市)

                           船を思わせるフォルムのこの建物は昭和初期に開明尋常小学校の校舎として昭竣工、現在は尼崎市役所開明庁舎として活用されており国の登録有形文化財に登録されています。RC造3階建で,敷地の東側と北側にL字形平面で建つ。東棟南端から平屋を延ばし,入隅に設けた四半円平面の玄関ホールとその上の半円筒形階段室がアクセントとなる。外壁は矩形窓を整然と配し,窓庇で...

旧うさぎはり浅井鍼灸治療院(兵庫県尼崎市)

          尼崎城のすぐ東側にあるのが旧浅井鍼灸治療院。建物的にはそこまで古くなさそうですが門には一対のウサギの像が。現在は看板など撤去されていますが以前はうさぎはりという文字が入口に踊っていました(検索すると複数の方のブログなどで確認できます。上方では江戸時代から小児針のことをうさぎはりと言っていたようで、大阪十三にあった岡島家のうさぎはりはかなり有名であったようです(岡島家ではウサギを...

尼崎城(兵庫県尼崎市)

          現在の尼崎城は大坂の陣後に尼崎へ入封した戸田氏鉄により大物川と庄下川との三角州に築かれた平城で本丸には複合式四重四階の天守が築かれていましたが明治時代に入って破却されました。          その尼崎城跡に今年資料館を兼ねた復元天守が再建されることになりました。尼崎に本社を置いていたミドリ電化(現在のエディオン形成企業のひとつ)創業者が地元への恩返しとして天守を建てたうえで尼...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三日月軒駅東支店(山形県酒田市) May 06, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅3日目 米沢 May 02, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-3 酒田市内を巡る Apr 25, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-2 象潟を歩く後編 Apr 18, 2021
2020年山形+ちょこっと秋田の旅2-1 象潟を歩く前編 Apr 14, 2021

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR