FC2ブログ

Entries

山鹿彩座(熊本県山鹿市)

          山鹿でのお昼は熊本の郷土料理を提供している山鹿彩座へ。店内は八千代座を模しており天井画やシャンデリアなども再現されています。昼時はかなり混むので少し時間を外されて訪れた方が無難です。          今回は個室で。アサヒビールのレトロなポスターが飾られています。          馬刺重熊本の郷土料理といえば馬刺し。ということで特製のタレをかけていただきます。やや薄めながら程...

金剛乗寺石門(熊本県山鹿市)

          天長年間に弘法太師空海が創建したと伝わる山鹿では最も古いお寺で、西の高野山と呼ばれる時代もありましたが徐々に衰退。その後、後鳥羽上皇の勅願によって再建され、宝徳年間(1449~1452)に宥明法印住職によって復興されます。 山鹿市の文化財である石門は文化元(1804)年に石工甚吉によって造られたもので、眼鏡橋の技巧が用いられるなど肥後の石工の技術の高さをここでも感じさせられることが出来ます...

山鹿灯篭民芸館(熊本県山鹿市)

                                  旧豊前街道沿いにある八千代座界隈には今も古い建物が多く現存しています。その代表格的建物が山鹿市の伝統工芸品山鹿灯籠の資料展示などを目的とした山鹿灯籠資料館の建物。大正14(1925)年に旧安田銀行山鹿支店として建てられたイオニア式の銀行建築で国指定登録有形文化財に登録されています。山鹿市街中心部に建つ銀行社屋。RC造2階建で,内部はその...

八千代座界隈の建物(熊本県山鹿市)

                夢小蔵八千代座の受付兼資料館。旧家の蔵を改装した八千代座よりも古い建物です。                                         八千代座界隈には御土産物屋など含め古い建物が今も多く残っていました。           蔵造りの伝統的な建物が多い中、この永田蚕具店の建築は異彩を放っています。建物自体は実は古いのか新しい...

八千代座(熊本県山鹿市)

          古くからの温泉街である山鹿は明治時代に入ると豊前街道沿いということで陸運と菊池川を利用した水運の発達によって大きな発展を遂げます。地元商工会は芝居小屋の建築に乗り出し組合を設立し明治43(1910)年に竣工、翌年こけら落とし公演が行われます。設計・監督は山鹿の廻船問屋の主人で灯籠師でもあった木村亀太郎。亀太郎は建築は全くのど素人でしたが歌舞伎座など日本各地の芝居小屋の見学はもちろん、...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三日月軒駅東支店(山形県酒田市) May 06, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅3日目 米沢 May 02, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-3 酒田市内を巡る Apr 25, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-2 象潟を歩く後編 Apr 18, 2021
2020年山形+ちょこっと秋田の旅2-1 象潟を歩く前編 Apr 14, 2021

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR