FC2ブログ

Entries

旧東海道水口宿界隈の風景(滋賀県甲賀市)

            水口は古くよりかんぴょう作りが盛んで歌川広重の東海道五十三次水口宿でもかんぴょうを干す様子が描かれているぐらいです。              水口城方向にはまだ古い住宅などが少ないながら残っています。                     水口宿の東側、石橋を渡るとからくり時計があり当時の宿場町では珍しい三筋へと別れていきます(真ん中の道が東海道)。          ...

旧水口図書館(滋賀県甲賀市)

       旧水口図書館は水口小学校の敷地内にあるヴォーリズ建築のひとつで、昭和3(1928)年に水口出身の実業家井上好三郎氏によって町に寄付されたものです。町の中心地,水口小学校正門脇の角地に建つ。建物の北東側に塔屋を設けた鉄筋コンクリート造2階建。正面玄関の両脇にトスカナ式オーダーを配し,上部に薄彫を施した櫛形ペディメントを掲げる。太めの軒蛇腹が全体の外観を引き締める。ヴォーリズの設計。内部は現...

日本キリスト教団水口教会(滋賀県甲賀市)

          心光寺へ向かう途中にある日本キリスト教団水口教会、門柱と礼拝堂が国の登録有形文化財に登録されています。礼拝堂玄関に対応した敷地南辺に位置する。煉瓦2枚半角で、みかけ煉瓦19段に積み、最上部は煉瓦の長手面を下にして積んで納める。門柱の左右には、5段積程度の低い煉瓦塀が取り付き、柵などで開放的に囲っていたことがうかがわれる(文化庁文化遺産オンラインより)           ヴォー...

心光寺 旗本美濃部家墓所(滋賀県甲賀市)

          菅原道真の5男淳茂が父の菩提を弔うため延喜3(903)年に天台宗の寺院として創建され、大永5(1525)年に浄土宗へ改宗しています。淳茂の子孫はこの地に根を下ろし美濃部姓を名乗り甲賀53家、その中でも有力な家である甲賀21家のひとつに数えられ水口一帯を治め戦国時代は織田信長に属し江戸時代は幕府旗本となっています。...

藤栄神社(滋賀県甲賀市)

                                     文政12(1829)年に水口藩によって水口城内に創建された神社で藩祖で賤ヶ岳七本槍のひとり加藤嘉明を祀っており秀吉より拝領した刀剣などが伝わっています。             ★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。にほんブログ村    当ブログを補完するFacebookページを始めました。よろしければご...

水口城(滋賀県甲賀市)

                                            徳川家3代将軍家光が寛永11(1634)年に上洛する途中の宿館として当時幕府直轄領であった水口に新たに築かれた平城で、小堀遠州が作事奉行を務めています。後に加藤明友(賤ヶ岳七本槍のひとり加藤嘉明の孫)が2万で入封し水口藩が成立しますが将軍の水口城での宿泊は家光の一度きりながら藩主は将軍家に遠慮し本丸御殿は使用せず二の丸...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三日月軒駅東支店(山形県酒田市) May 06, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅3日目 米沢 May 02, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-3 酒田市内を巡る Apr 25, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-2 象潟を歩く後編 Apr 18, 2021
2020年山形+ちょこっと秋田の旅2-1 象潟を歩く前編 Apr 14, 2021

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR