FC2ブログ

Entries

春駒(佐賀県佐賀市)

          今も古い町屋や旧銀行の洋風建築が複数残っている長崎街道沿いにある呉服元町界隈から程近い春駒は大正11年創業と老舗の大衆食堂。佐賀市内で初めてちゃんぽん・皿うどんを提供したのがこちらで創業期よりメニューにあったそうです。          皿うどん春駒の名物が上述したこの皿うどんです。来店客の大半が間違いなく注文しているこの皿うどん、そばと同じように○枚という数え方をされていました。...

野中烏犀圓(佐賀県佐賀市)

        野中烏犀圓は寛永3(1626)年初代源兵衛の創業で、寛政8年(1796)には生薬「烏犀圓」の製造販売を8代藩主鍋島治茂から許されています。また全国で現存が確認されているのは2冊のみという『解体新書』初版を所蔵していることでも知られた老舗製薬所です。        掲げられている看板には藩主鍋島家の家紋杏葉が確認できます。白い漆喰壁に唐破風など江戸時代の商家の面影を色濃く残す現在の建物は佐賀藩よ...

旧久富家住宅(佐賀県佐賀市)

          旧久富家住宅は白山町で履物商を営んでいた久富亀一が大正10年に現在地である柳町に移転し「履物問屋 久富商店」として建てたものです。建物は柳町の中程に北面して建っており主屋間口は5間余り、建物の西側部分は土蔵造りで1階の主屋との間は南へ通り抜ける通路となっています。建物裏に作業所を造り下駄の製造も行い県内中を手広く営んでいました。跡を継いだ息子吉二は大分県日田市にも下駄の製造所を設け...

森永家住宅(佐賀県佐賀市)

        森永家は江戸期以来蓮池町(現柳町)に居を構えて初代森永十助がたばこ製造販売を営んでいた家です。森永家は寛政年間から藩より名を受け、たばこの製造を始めたと伝えられています。明治になって森永作平によって製造された「富士の煙り」が評判を呼び、当時東京で有名だった「天狗」より香りがよく佐賀の名物の一つになり、大隈重信も愛用したと伝わりますが煙草専売化に伴い呉服店へ転じ、昭和9年まで呉服店を...

馬場家住宅(佐賀県佐賀市)

                馬場家の祖先に当たる佐賀藩御殿医高宗弘堂が江戸時代後期~明治初期にかけて居住し開業したとされますが、幕末は嘉永7(1854)年「佐嘉城下町竃帳」には岡部杢之助組侍の古賀元恭が居住していた記述があります。建物は18世紀末から19世紀初期の建築と推定されており表の腕木門も同時期と考られています。表構えは他の町家とさして変わりませんが、むしろ武家屋敷に近い間取りを示しています。 佐...

旧三省銀行(佐賀県佐賀市)

             古賀家住宅の横にある三省銀行の建物も佐賀市歴史民俗館の建物に活用されています。三省銀行は明治15(1882)年佐賀藩士柿久栄次を頭取として設立された三省社を明治18年に正式な銀行に改め当初は順調な経営でしたが徐々に投機師専門の金融機関化し、明治26(1893)年廃業しています。その後、この建物を買い取った医師木塚紋太郎が医院を開業し、昭和4(1929)年には池田医院となり昭和51年まで営業を...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三日月軒駅東支店(山形県酒田市) May 06, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅3日目 米沢 May 02, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-3 酒田市内を巡る Apr 25, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-2 象潟を歩く後編 Apr 18, 2021
2020年山形+ちょこっと秋田の旅2-1 象潟を歩く前編 Apr 14, 2021

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR