FC2ブログ

Entries

JR佐世保線三間坂駅(佐賀県武雄市)

          JR佐世保線三間坂駅は旧山内町の代表駅で、旧山内町役場(現武雄市役所山内支所)も徒歩10分弱の場所にあります。また武雄市中心部を結ぶ祐徳バスと本数は少ないながらも伊万里駅へ向かう西肥バスの起点で駅横から発着しています。そういうこともあってか賑わいとまでは行かないもののそれなりに人通りがある駅前です。...

JR佐世保線北方駅(佐賀県武雄市)

            今年3月に佐賀県の史跡巡りをした際に最初に下車した北方駅。長崎本線と佐世保線の分岐駅肥前山口駅から佐世保方面へ2つめの駅です。北方は近年では北方ちゃんぽんというご当地麺で九州の麺好きの間では少し知られる町です。...

武雄神社の肥前鳥居(佐賀県武雄市)

        武雄市内で最も古い神社である武雄神社の鳥居は肥前鳥居と言われる肥前国独特の形となっています。第一鳥居は運営方法などに賛否両論ある武雄市図書館のすぐ横、寛永18(1641)年に武雄領主鍋島茂和によって建てられたもので、ここから参道が始まります。        笠木の先端部分(かけだし)が大きく反りだし外方に跳ね上がることと石で造られていることが肥前鳥居の特徴でだそうで国内に100基程が確認さ...

瑞応寺 伊万里城主伊万里家利の墓(佐賀県武雄市)

         曹洞宗のお寺で伊万里城主伊万里家利の建立。天正9(1581)年、龍造寺隆信の侵攻に支えきれず伊万里兵部少輔家利は居城伊万里城を捨て家族や家臣たち200名余りで舅である武雄城主後藤貴明を頼り落ちます。貴明は領地の中から大野など300石を婿家利に与えます。その庇護を受けた後藤家も後に鍋島家一門となり伊万里氏は陪臣としてどうにか家名を近世に伝えることとなります。        伊万里家利の墓(左...

光明寺 武雄領主後藤貴明・芦原鍋島家の墓(佐賀県武雄市)

        武雄領主だった後藤貴明夫妻と芦原鍋島家の菩提寺。武雄領主だった後藤貴明の隠居館であった芦原館に彼の死後その菩提を弔うため寺を建立したのが始まりとされます。...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三日月軒駅東支店(山形県酒田市) May 06, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅3日目 米沢 May 02, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-3 酒田市内を巡る Apr 25, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-2 象潟を歩く後編 Apr 18, 2021
2020年山形+ちょこっと秋田の旅2-1 象潟を歩く前編 Apr 14, 2021

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR