FC2ブログ

Entries

国木田独歩記念館(大分県佐伯市)

         佐伯は作家国木田独歩が若き頃に教員を務めた地で、独歩は徳富蘇峰に就職先の紹介を依頼したところ蘇峰と親交のある佐伯出身のジャーナリスト矢野龍渓より佐伯市の鶴谷学館を紹介され夜学の英語・数学教師として赴任することとなります。当時はまだ鉄道もなく船で佐伯に上陸しての着任だったそうです。独歩と弟の収二が下宿したのが鶴谷学館館長であった坂本永年宅でした。坂本家は元は佐伯藩の上級武士で、この...

善教寺 石川康長埋葬地(大分県佐伯市)

                  家康の下を出奔し秀吉に奔った石川数正の嫡男康長は関ヶ原の戦いでは東軍に付きそのまま松本藩主として存続していましたが、大久保長安事件に連座し改易され佐伯藩に身柄を預けられます。弟で兄とは独立した大名であった康勝は改易後大坂城に入り夏の陣で討ち死にしましたが、康長は佐伯に留まり寛永19(1642)年に亡くなりました。石川康長はあくまで流人のために墓石は建てられませんでした...

養賢寺 佐伯藩主毛利家墓所(大分県佐伯市)

           佐伯藩主毛利家の菩提寺である養賢寺。臨済宗妙心寺派に属すこのお寺の歴代住職は独身を貫き通すそうで、現在も修行僧が修行する専門道場を持ち基本的に拝観謝絶のお寺です。...

佐伯城(大分県佐伯市)

         佐伯は代々大友家の重臣佐伯氏の領地であり、その居城栂牟礼城は島津勢の攻撃をも跳ね返す堅固な城でしたが、平時は使い勝手が悪かったために関ヶ原の戦いの後に日田より入封した毛利高政はこの城を廃し、番匠川河口付近の山頂に新たな城を作り始めます。3層の天守閣は完成直後の火災で焼失しましたが本丸・二の丸・西出丸・北出丸の四つで構成され2万石の大名らしからぬ規模の大きな城でした。現存している三の...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三日月軒駅東支店(山形県酒田市) May 06, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅3日目 米沢 May 02, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-3 酒田市内を巡る Apr 25, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-2 象潟を歩く後編 Apr 18, 2021
2020年山形+ちょこっと秋田の旅2-1 象潟を歩く前編 Apr 14, 2021

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR