FC2ブログ

Entries

妙福寺(兵庫県丹波篠山市)

           現在は限定御朱印でも知られる妙福寺は寺伝等によると永仁(1293)年の頃に摂津国島上郡五百住村に創建され天文年中(1532~55)のはじめ荒廃していた同寺を京都大本山本國寺十四世日助上人が松永某のために日蓮宗寺院として開基再建したのが始まりです。弘治元(1555)年に八上城を攻略した松永弾正久秀は甥の松永孫六を八上城主としますが、妙福寺に参詣し尊崇を深めた孫六により永禄5(1562)年に当時の住...

小田垣商店(兵庫県丹波篠山市)

          小田垣商店店舗(国登録有名文化財)享保19(1734)年に鋳物商として創業し明治元年に種苗店に転業し現在は丹波の食と代名詞ともいえる黒豆(黒大豆)卸しで知られる老舗。建物も店舗など10件が国の登録有名文化財に登録されています。          小田垣商店塀(国登録有形文化財)江戸時代後期に建てられた重伝建地区も抱える篠山城下でも一際目立つ重厚な建物です。篠山城下の東方に所在する商家地...

河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市)

篠山城下は武家町である御徒士町武家屋敷群と商家町である河原町妻入商家群の2か所が篠山市篠山伝統的建造物群保存地区として国の重要伝統的建築群保存地区に認定されています。今回は時間的制約もあり武家屋敷群には行けず河原町地区のみの訪問となりました。                          鳳鳴会館                                        川端家住宅    ...

誓願寺 波多野秀治の墓(兵庫県丹波篠山市)

信長に丹波平定を命じられた明智光秀を散々苦しめた八上城主波多野秀治の菩提寺である浄土衆の寺院です。開山覚山天誉上人は暗殺された室町幕府13代将軍足利義輝の一子で八上城下まで逃れ波多野氏に保護され出家し波多野秀治が寺の開基となります。江戸時代に入り篠山城及び城下町が作られると城下町の拠点とするべく八上城下より移転、山門や本堂などはその当時のものです。 本堂上述したように山門とともに江戸時代に建てられた...

法昌寺 村上周防守忠勝の墓(兵庫県篠山市)

          後述する越後村上藩主だった村上周防守忠勝が開基と伝わる曹洞宗のお寺です。          法昌寺の西側の道を北に進み県道301号線を越えた田んぼの中に篠山に配流された越後村上藩2代藩主村上忠勝の廟所と供養塔があります。法昌寺には忠勝の木像や位牌が安置されており9月26日の彼の命日には今もこの供養塔の前で法要が執り行われます。          村上忠勝の墓(供養塔)従五位下周防守...

篠山城(兵庫県丹波篠山市)

           徳川家康は西国の外様大名抑えの城の一つとしてこの地域の拠点であった山城である八上城を廃し慶長14(1609)年より新たに篠山盆地に天下普請として新城を築くよう命じ藤堂高虎が縄張りを担当し池田輝政が築城総奉行を務め20の大名が動員され半年で竣工しています。...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三日月軒駅東支店(山形県酒田市) May 06, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅3日目 米沢 May 02, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-3 酒田市内を巡る Apr 25, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-2 象潟を歩く後編 Apr 18, 2021
2020年山形+ちょこっと秋田の旅2-1 象潟を歩く前編 Apr 14, 2021

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR