FC2ブログ

Entries

宝蔵寺 美濃加賀井城主加賀井重望の墓(愛知県知立市)

          喜祥3(850)年慈覚大師によって創建。創建当時は天台宗でしたがその後真言宗、そして江戸時代中期に現在の曹洞宗の寺へ宗旨変えし現在へ至っています。...

慈眼寺 梶田出雲守繁政の墓(愛知県春日井市)

          大永6(1526)年に小牧市にある福厳寺5世養拙和尚開山と伝わる曹洞宗のお寺ですが、慈眼寺のホームページによると記録が残っているのは文化元(1804)年からだそうです。ただ織豊時代~江戸初期に活躍しこの地に居館があった梶田氏2代(隼人正直繁・出雲守繁政)の位牌が安置されていることなどから、創建より記録が残っていない三百年近くの間も寺としての活動はあったと考えられます。...

絹与(愛知県豊橋市)

          豊橋市の旧東海道沿いで営業している絹与は豊橋で現在も営業する和菓子屋の中では最も歴史があり、江戸期に豊橋を治めていた吉田藩御用を務めていたお店で、現在は羊羹数種類と最中、そして干菓子を製造・販売されておられます。          ...

豊橋市公会堂(愛知県豊橋市)

         大正デモクラシーの影響により豊橋でも公会堂建築の機運が高まり計画は一時頓挫するものの昭和3(1928)年の市議会で議決され、昭和4年に着工し翌年竣工した鉄筋コンクリート造り3階建ての建物で設計は中村與資平(辰野葛西建築事務所出身)です。外観は一般にはロマネスク様式とされますが建設当時国内で流行っていたモダン建築セセッションやスパニッシュ様式など様々な様式が取り入れられている感じもします...

豊橋ハリストス正教会(愛知県豊橋市)

          現在の豊橋ハリストス正教会の建物は大正2(19)年に初代神父のマトフェイ影田神父叙聖35周年を記念して新築されたもので、設計は正教会の聖職者でもあった建築家河村伊蔵が京都ハリストス教会を参考に建てたもので2008年には国の重要文化財指定も受けています。なお文化庁の登録名は豊橋ハリストス正教会聖使徒福音者馬太聖堂となっておりこれが聖堂の正式な名称なのでしょう。          西を正面...

旧鈴木玄道宅跡(愛知県犬山市)

          慶長年間以来犬山城主成瀬家の御殿医を勤めてきた鈴木家の住宅で、格式ある家構えは竹柏居と称したそうです。現在もご子孫の方がお住まいです。          住宅前には案内板あり。★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。にほんブログ村...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三日月軒駅東支店(山形県酒田市) May 06, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅3日目 米沢 May 02, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-3 酒田市内を巡る Apr 25, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-2 象潟を歩く後編 Apr 18, 2021
2020年山形+ちょこっと秋田の旅2-1 象潟を歩く前編 Apr 14, 2021

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR