FC2ブログ

Entries

青春18きっぷ

   JR6社全線普通列車(快速・新快速含む)乗り放題の青春18きっぷ。今も誤解されている人がいるようですが、18歳以上の人でも青春の心があれば問題なく使えます。販売時期はほぼ学校の長期休暇と重なる時期ですが、今年から冬の使用期間が10日ほど短縮となってしまいました。また最近ではムーンライトながらに代表される長距離移動の足であった夜行快速が臨時列車格下げ、さらにムーンライトえちごのように運転期間大幅短縮やム...

小督塚(京都市右京区)

        渡月橋からそれほど離れていない場所に小督塚という五輪塔がひっそり建っています。江戸時代のガイドブック『都林泉名所図会』には絵入りで紹介され、現在市販されている一部ガイドブックにも紹介されていますが足を止める観光客はほぼ見かけません。嵐山の隠れた小さな史跡名所です。小督局は高倉天皇の寵愛を受けていた女官でしたが、平清盛の怒りを恐れて嵯峨野に身を隠します。天皇より小督局探索の命を受けた...

須賀神社の懸想文売り

    京都の節分の風景、今回は左京区須賀神社の懸想文売りです。覆面をし烏帽子・水引、梅の枝を肩にぶら下げ境内を歩く光景はかなり異様であります。なぜこういう格好をしているかと言うと、下級公家が姿を隠すためにこういう装束をしているのです。節分の時期は江戸時代までは借金の支払期限直前だったそうです。江戸時代は幕府によって朝廷そのものが小大名レベルの財政状況に追いやられ京都の人々にも助けられていたわけで...

廬山寺追儺式鬼法楽

   京都御所のすぐ横にある廬山寺は幕などを見てもお分かりの通り朝廷と深い関係のあるお寺であり、また紫式部の邸宅跡に建つお寺としても知られます。    その廬山寺でも節分の日には追儺式が行われ、たくさんの人でにぎわいます。こちらでは鬼法要(鬼踊り)が催されます。    鬼躍りは赤・青・黒の3匹の鬼が踊りますが、こちらの鬼はみな体型が非常にユーモラス。今回は残念ながら鬼踊りの時間までいることが出来ま...

吉田神社追儺式

    京都の節分行事で真っ先に思い浮かぶのが吉田神社の追儺式。清和天皇の貞観元(859)年に藤原山蔭が奈良春日四神を勧請し平安京の鎮守として吉田山に創建されることに始まります。個人的に訪れたのは2度目、人混みが酷くてあまり撮影出来ませんでしたが節分当日の模様の一部。ちなみにこの日のバスは相当混むので覚悟が必要です。     残念ながら有名な方相氏(目が4つある鬼のような神様)は前日の晩なので、見ること...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三日月軒駅東支店(山形県酒田市) May 06, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅3日目 米沢 May 02, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-3 酒田市内を巡る Apr 25, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-2 象潟を歩く後編 Apr 18, 2021
2020年山形+ちょこっと秋田の旅2-1 象潟を歩く前編 Apr 14, 2021

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR