FC2ブログ

Entries

旧三田商店(石川県金沢市)

                         国登録有形文化財及び金沢市指定保存対象物となっている旧三田商店の建物も尾張町にある建物の中では強く印象に残る洋風建築です。交差点に面する部分を曲線で処理し、スクラッチタイルを貼る外観は質素であるが、正面の出入口に様式建築の装飾を集中させる点は特徴的である。施主の心意気を受けて施工されたこの建物は、金沢に残る数少ない昭和初期の名物建築として親しまれて...

旧村松商店(石川県金沢市)

                                   金沢市尾張町一帯は伝統的な和風建築と近代建築が複数点在している建築好きには歩いていて楽しい地区です。国指定登録有形文化財である旧村松商店の建物もそのうちの一軒。この建物は村松商事の前身である村松商店自社ビルとして昭和3年(1928) に鉄筋コンクリート造2階建てとして建てられたもので設計・施工は清水組。建築年代からみて、金沢における民...

静明寺 菊池大学・徳田秋聲の墓(石川県金沢市)

          慶長17(1612)年に創建された法華宗の寺院で徳田秋聲の生家の菩提寺ですが、調べると創建はそれ以前に越中高岡にあった本陽寺というお寺で、前田利長の娘お満の菩提寺となり当時の住職日修上人が利長に請い慶長12年金沢にて中興開山ということのようです。...

慈雲寺 富田家石廟群(石川県金沢市)

         雨宝院日祐を和尚に招き前田家の家臣であった富田景政と今井彦右衛門によって天正5(1577)年能登で創建された法華宗のお寺で、景政の養子である“名人越後”こと富田重政を祖とする加賀藩人持組富田家の菩提寺です。...

経田屋米穀店(石川県金沢市)

          国重要伝統的建造物群保存地区(重伝建地区)ひがし茶屋街の一角にある米穀店で創業は江戸末期という老舗です。建物は国指定登録有形文化財及び金沢市指定保存対象物。経田屋米穀店は藩政末期に現在地で米穀商として創業され製粉業も兼ねる金沢で最も古い米店の一つです。建物は明治37(1904)年頃に建築されました。座敷より後部が居住部として昭和55(1980)年に取り壊され軽量鉄骨造に建て替えられているも...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三日月軒駅東支店(山形県酒田市) May 06, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅3日目 米沢 May 02, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-3 酒田市内を巡る Apr 25, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-2 象潟を歩く後編 Apr 18, 2021
2020年山形+ちょこっと秋田の旅2-1 象潟を歩く前編 Apr 14, 2021

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR