FC2ブログ

Entries

長寿院 橋本関雪の墓(兵庫県明石市)

         東経135度子午線上に位置している浄土宗長寿院(本堂右手上に写っているのは明石天文科学館)。明石藩主松平家の菩提寺で松平斉宜(徳川11代将軍家斉の25男)の霊屋など松平家墓所はすでに紹介していますが、一般墓所にも有名な方の墓があります。それは画家橋本関雪。橋本家は明石藩儒官の家系で菩提寺長寿院に彼の祖父文水と父海関の墓があり、明治16年神戸生まれの関雪もルーツである長寿院に墓を建てていま...

柿本神社梶本茶屋(兵庫県明石市)

          柿本神社北側からの参道の坂を上りきると拝殿・本殿横側に出てきますが、そこに今でも梶本茶屋という茶店が一軒営業しているそうです。そうですと書いたのは私が行く時は開いているのを一度も見たことがないから(笑) ただ今も営業はされておられ創業は江戸初期という話なので明石市内で現在も営業している店舗では一番古いことになるかもしれません。人丸山名物あまざけという何とも歴史好きな人間の心揺さ...

亀の水(兵庫県明石市)

明石上ノ丸教会(兵庫県明石市)

                    かつてキリシタン大名として知られる高山右近が支配した明石。明石上ノ丸教会は明治40年に明石市相生町にて伝道館を開いたのが発祥のプロテスタント教会で現在地へは昭和11年に移ってきています。現在の教会は昭和55年に建てられたもので建築費は全て信者や地域の人々の浄財によってまかなわれ設計はヴォーリズ事務所が担当しています。東経135度子午線のすぐ近くにある教会だけに上部に...

白雲桜の碑(兵庫県明石市)

          前回も紹介した明石の歓楽街桜町に立ち並ぶ飲み屋街の一角に白雲社という小さなお社があります。この場所に桜町の地名の由来である白雲桜がありました(厳密には現在5代目の木があります)。白雲桜は柿本人麻呂の「しら雲の色の千種に見ゑつるは このもかのものさくらなりけり」から名付けられたとされます。桜町界隈は江戸時代は武家屋敷が立ち並んだ区画で、そのうちの一軒五十嵐三右衛門邸の垂絲桜が春にな...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

光林寺 岸田伯耆守忠氏の墓(岩手県花巻市) May 23, 2019
JR東北本線石鳥谷駅(岩手県花巻市) May 19, 2019
マルカン百貨店(岩手県花巻市) May 16, 2019
雄山寺 北信愛の墓(岩手県花巻市) May 14, 2019
東北本線は霧の中 May 13, 2019

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR