FC2ブログ

Entries

梅ケ枝湯(兵庫県高砂市)

           旧高砂駅跡地からすぐ北側にある梅ヶ枝湯。入り口側の外観はやや煤け気味ながらもオーソドックスな銭湯といった感じなんですが裏へ回ると          これはすごい、渋すぎる。          横には薪を割る作業部屋などもあります。梅ヶ枝湯はまだまだ現役の銭湯、近年銭湯の廃業のニュースに触れることが多いのですが頑張っていただきたいものです。           ★当ブログのまと...

高砂通運旧本社(兵庫県高砂市)

       高砂駅跡ロータリー前にあるアーケード街入口の建物は高砂通運の旧本社屋。高砂線が走っていたことで駅前のこの場所に本社を構えたのでしょう。昭和14(1939)年に建てられた木造2階建ての建物で煉瓦壁にはスクラッチタイルを貼った疑洋風建築の建物は昨年国登録有形文化財になっていますが、こちらもまだ文化遺産オンラインには登録されていないようです。         アーケード側現在はうな高という鰻屋さ...

旧国鉄高砂線高砂駅跡(兵庫県高砂市)

          JR加古川駅から分岐し高砂まで走っていた国鉄高砂線。私は廃線当時すでに小学生、それも鉄ちゃんでしたので今でも記憶にありますし硬券のさよなら高砂線記念乗車券もどこかに保管しているはずです(この記事を書くため実家含め探したが見つからず)。その高砂線高砂駅のあった場所は現在ロータリーや公園となっています。           広場にはSLの動輪がオブジェとして置かれ、この場所にかつて鉄道...

旧高砂消防会館・南本町巡査派出所(兵庫県高砂市)

          昭和10年に建てられた洋風の意匠を取り入れた建物で近年まで現役の消防署分署として使われポンプ車と救急車が1台ずつ配備されていました。          昨年3月に国登録有形文化財に登録されお色直しなどもなされ平屋部分は同居していた巡査派出所として復元されています。まだ文化庁文化遺産オンラインなどに掲載されておらず詳細な説明がありませんので掲載されましたら掲載したいと思います。   ...

高砂城(兵庫県高砂市)

          高砂神社は神巧皇后が外征より帰国の際にこの地に立ち寄り国家鎮護を祈り大己貴命を祀ったのがはじまりとされています。戦国時代は加古川河口に近いこの地に水軍を率いた梶原氏が城主であった高砂城があり三木合戦の際には別所方に与し織田方と対峙しています(梶原氏の高砂城は違う場所という説あり)。関ヶ原の戦い後には姫路藩主池田輝政の所領となり城代として中村主殿助正勝が入城しますが一国一城令によ...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三日月軒駅東支店(山形県酒田市) May 06, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅3日目 米沢 May 02, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-3 酒田市内を巡る Apr 25, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-2 象潟を歩く後編 Apr 18, 2021
2020年山形+ちょこっと秋田の旅2-1 象潟を歩く前編 Apr 14, 2021

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR