FC2ブログ

Entries

相良義陽の首塚(熊本県八代市)

       響野原の戦いで阿蘇氏方の御船城主甲斐宗運と戦い討死にした人吉城主相良義陽の首塚。元々阿蘇氏と相良氏は盟友関係で、暫詞を交わすなど親交の深かった宗運を島津の軍門に下ったことで心ならずも裏切ることとなった義陽は討死を覚悟し敢えて本陣に向かない場所に陣を構え家臣の撤退の進言を黙殺し床机に座ったまま微動だにせず討たれたと言います。八代にある首塚は義陽の次男で初代人吉藩主となる長毎(頼房)が建...

宮崎八郎戦没の碑(熊本県八代市)

          肥薩おれんじ鉄道八代駅でレンタサイクルを借りて球磨川の堤防沿いを走らせます。山の方へ向かっていると球磨川が大きくカーブする場所にたどり着きます。この付近は萩原堤と呼ばれ近くに古麓城(中世の八代城)もあったことから港町として発展し堤防が築かれていくようになります。                       萩原堤は江戸時代は八代八景のひとつに数えられた景勝地でもあり種田山頭火の歌...

JR鹿児島本線八代駅(熊本県八代市)

          九州新幹線開業により鹿児島本線の一部(八代~川内)が第3セクター肥薩おれんじ鉄道へ移管されたため門司港から鹿児島へとつながる鹿児島本線は分断されてしまいましたが、その北側エリアの終着駅となったのが熊本県第2の都市八代市の代表駅である八代駅。現在の駅舎は明治44(1911)年に建てられた平屋建ての木造駅舎です。          八代駅は肥薩線の分岐駅ということで人吉行き普通列車が停車中...

寺田公園眼鏡橋(熊本市中央区)

          豊肥本線南熊本駅を出て5分ほどの場所にある寺田公園内を流れる小さな川に架かる古い石橋。熊本の石工として県内各地で通潤橋など多くの石橋を手掛け、明治維新後には東京で皇居の二重橋や万世橋なども手掛けた橋本勘五郎が幕末に手掛けた橋だと云われています。          元々は松尾八幡宮前に架けられていましたが松尾川の氾濫による改修工事に伴い昭和32年に現在の寺田公園内へ移築されています...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三日月軒駅東支店(山形県酒田市) May 06, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅3日目 米沢 May 02, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-3 酒田市内を巡る Apr 25, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-2 象潟を歩く後編 Apr 18, 2021
2020年山形+ちょこっと秋田の旅2-1 象潟を歩く前編 Apr 14, 2021

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR