FC2ブログ

Entries

花園寺 井戸若狭守覚弘供養碑(奈良県天理市)

          浄土宗のお寺ですが創建年次などは不明。決して広くはない境内には数々の石仏が残されており見ごたえのあるお寺です。           本堂           井戸覚弘供養碑・井戸良弘逆修碑この付近の領主であった井戸若狭守良弘が父覚弘の菩提を弔うのと自身の逆修(生前に自身の冥福を祈るために仏事をすること)に建てています。井戸良弘については前回の記事をご覧頂けたらと思います。   ...

井戸若狭守良弘の墓(奈良県天理市)

          大和の有力国人のひとつであった井戸氏。大和の国人衆の多くは戦国の世に没落の憂き目に遭いますが、井戸氏は紆余曲折経ながら最後は徳川家の旗本となり家名を保った数少ない家です。この家の戦国時代後期~江戸初期の当主は覚弘か良弘を名乗る人が多く調べれば調べるほどそれぞれ書いてあることがバラバラで経歴など混乱状態になりますが、若狭守良弘は筒井順慶の義兄に当たり家督を嫡男覚弘に譲り自身は信長...

JR桜井線櫟本駅(奈良県天理市)

桜井線櫟本(いちのもと)駅は明治31(1898)年に桜井線の前身である奈良鉄道時代に建てられたというかなり古い木造駅舎が残っています。やや難解な駅名ですが天狗が住んでいた櫟の木の根元という地名が由来になっているとか。無人駅ですが近くに高校があるので朝晩や部活帰りなどの時間帯は結構混みます。            ★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。にほんブログ村   ...

旧六十八銀行八木支店(奈良県橿原市)

       JR畝傍駅から近鉄八木西口駅へ向かう途中にある見るからに銀行であったであろう建物。旧六十八銀行八木支店とやはり銀行でした。近鉄橿原線八木西口駅近くに,国道に北面して建つ。両翼を薄く張り出したルネッサンス風の形態をとり,中央部の玄関とその上部の半円形窓の左右にイオニア式の円柱を配する。幾何学的な細部や玄関廻りタイルの芋目地貼等に新味が認められる。設計は舟橋俊一(文化庁文化遺産ポンラインよ...

JR桜井線畝傍駅(奈良県橿原市)

                 JR万葉まほろば線(桜井線)畝傍駅は橿原市役所までは徒歩10分もかからない場所にあるんですが無人駅。時間帯によっては電車から降りると野良猫がニャーと言いながら人に混ざって普通にホームを歩く微笑ましい風景が見られます。そんなのどかで微笑ましい風景の畝傍駅ですが、駅舎には天皇など皇族専用の貴賓室が設置されている昭和15(1940)年建築の古い駅舎です。ただ最近では皇族が橿原神宮...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三日月軒駅東支店(山形県酒田市) May 06, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅3日目 米沢 May 02, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-3 酒田市内を巡る Apr 25, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-2 象潟を歩く後編 Apr 18, 2021
2020年山形+ちょこっと秋田の旅2-1 象潟を歩く前編 Apr 14, 2021

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR