FC2ブログ

Entries

長慶寺(福井県福井市)

          この寺付近に丹羽家の後に越前北ノ庄城主となった堀久太郎秀政の居館があったとされます。柴田勝家の時代は北陸の浄土真宗は徹底的に弾圧されていましたが、秀政は叔父や従兄弟が浄土真宗の僧侶だったことから秀吉と浄土真宗との窓口役なども務めており浄土真宗にも寛容だったとされます。...

通安寺(福井県福井市)

   福井藩重臣狛孝澄が父実秀の菩提を弔うため永平寺23世佛山秀察禅師を招いて創建した曹洞宗のお寺で、家老などを務めた狛家の本家・分家の菩提寺です。      狛家墓所狛家は元々は山城の国人領主で後に大和に移り比較的大きな勢力となります。福井藩では狛孝澄を初代とする狛山城家(北狛家)と分家の狛帯刀家(南狛家)が家老などを務める重臣の席に名を連ねました。   狛孝澄の墓伊勢守 通安寺開基。高齢を理由に...

運正寺 結城秀康の菩提寺(福井県福井市)

   慶長12(1607)年に福井藩初代藩主結城秀康の菩提寺として創建された浄土宗のお寺。秀康は家康の次男ですが幼くして秀吉の人質に出され、その後北関東の名門結城家の養子となり亡くなった後当初は結城家の菩提寺である曹洞宗孝顕寺に葬られますが、なぜか家康が「徳川の宗旨は浄土宗だ」と口を挟んできたために新たに知恩院満誉上人を招き開山したのがこの運正寺です。   結城秀康の供養塔が建てられるみたいです。   ...

総光寺(福井県福井市)

          賤ヶ岳の戦い後に北ノ庄に123万石で入った丹羽長秀が菩提所として創建した曹洞宗のお寺。丹羽長秀の息子長重の代に大幅に減封され小松に移されると綜光寺も移転し、その跡地に宗徳寺というお寺が建ち長秀の墓を守っていましたが廃寺となり江戸時代に福井藩重臣芦田氏によって再興されます。          本堂          丹羽長秀・長正の墓長秀(越前守 右側)は信長の家老の一人で桶狭間の...

福井城(福井県福井市)

         現在福井県庁などが建つ現在の福井城跡は柴田勝家が築城した北ノ庄城跡地に関ヶ原の戦い後に福井藩主となった結城秀康(家康の次男)による天下普請による築城で、本丸と二の丸は家康が縄張りを担当したという伝承もあります。          平成26年から29年にかけて廊下橋や櫓門などの復元が行われています。                  築城当初は4層5階の天守なども築かれましたが寛文9...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三日月軒駅東支店(山形県酒田市) May 06, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅3日目 米沢 May 02, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-3 酒田市内を巡る Apr 25, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-2 象潟を歩く後編 Apr 18, 2021
2020年山形+ちょこっと秋田の旅2-1 象潟を歩く前編 Apr 14, 2021

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR