FC2ブログ

Entries

漆山の日向さん(神戸市西区)

   神姫バス日向前バス停からすぐ近くのところにある明石藩主松平日向守信之の供養塔は地元では「漆山の日向さん」と呼ばれています。信之は明石藩領内での新田開発を奨励し父忠国と並んで名君の誉れ高く、明石を離れても亡くなったと聞くや領内各地に領民たちによって供養碑などが建てらましたが、この地域では大根を特産品にしたそうです。   【住所】神戸市西区伊川谷町有瀬762付近               ★当ブロ...

信重院 山岡道阿弥の墓(京都市東山区)

          信重院は知恩院の塔頭のひとつで江戸時代に常陸古渡藩主となった山岡道阿弥とゆかりの深い寺で彼の位牌が安置されています(位牌はあるが菩提寺ではないとのこと)。...

知恩院(京都市東山区)

          浄土宗総本山である知恩院は浄土宗開祖法然上人が承応5(1155)年に比叡山を下りてこの地にて結んだ草庵を創建年としています。徳川(松平)家の宗旨が浄土宗であったことから写真の三門や御影堂など多くの建物が家康など徳川将軍家によって建てられています。...

永運院(京都市左京区)

          金戒光明寺の塔頭のひとつで天正19(1591)年に山門がある東側に創建。その後現在の山門建立により永運院と浄専院が移転し現在の寺地にあった妙蓮院を合併し、三ヶ寺の本尊である阿弥陀如来を安置し現在の永運院となります。この表門は京都府登録文化財に登録されています。           ...

西翁院(京都市左京区)

          金戒光明寺の塔頭のひとつで藤村源兵衛(千宗旦四天王のひとり藤村庸軒の祖父)が天正12(1584)年に創建しています。          こちらは非公開ですが本堂は創建当時のもの。また茶室紫雲庵(澱看席)は藤村庸軒が建てたもので国の重要文化財指定を受けています。           また茶室の露地も京都市の名勝指定を受けています。              ★当ブログのまとめサイトなど...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三日月軒駅東支店(山形県酒田市) May 06, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅3日目 米沢 May 02, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-3 酒田市内を巡る Apr 25, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-2 象潟を歩く後編 Apr 18, 2021
2020年山形+ちょこっと秋田の旅2-1 象潟を歩く前編 Apr 14, 2021

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR