FC2ブログ

Entries

旧井弥商店(岩手県盛岡市)

                     明治末期に井弥商店の店舗として建てられた黒漆喰蔵造りのこの建物は2017年まではロシアンビスケットなどで知られた盛岡正食普及会が入っていましたが閉店してしまい、現在は空いている状態です。盛岡市保存建造物屋根は瓦葺き寄棟造り、外観は土蔵、大壁式艶出し黒漆喰仕上(一部白漆喰塗)窓には外開きの土蔵式防火戸、窓上部に木製庇を設け、腰壁は人造石研出し仕上げとし軒天井は木造...

東光書店(岩手県盛岡市)

          上ノ橋は初代藩主南部利直が盛岡城を築くと同時に中津川に架けた橋で欄干の擬宝珠は慶長14(1609)年の銘が刻まれているものが8個、慶長16(1611)年の銘が刻まれているものが10個あります。これほど擬宝珠が多数残っているのは珍しく現在国の重要美術品に指定されています。          その上ノ橋北側にただ者ではなさそうな建物が。東光書店という古書店でこの日は定休日だったようでネット検索し...

三ツ石神社(岩手県盛岡市)

                              創建年次など詳細は不明ながら盛岡では最も古い神社と言われ慶長4(1599)年に南部家が盛岡に居城を移すと家祖である南部光行の御霊をこの神社に迎えています。また境内には岩手の土地の地名となった三ツ石と言われる巨石があります。岩手山が噴火した際に飛んできた噴石で三ツ石様と呼ばれ人々の信仰を集めていました。昔この地方に住む羅刹という鬼が里人や旅人に...

光臺寺 むかで姫・宮部長房の墓(岩手県盛岡市)

   創建は天正元(1573)年と天正6(1578)年の2つの説があるのですが、出羽山形より故関大和尚が同名の寺を盛岡へ移した浄土宗の寺院です。元々寺は別の場所にありましたが初代藩主南部利直の正室で蒲生氏郷の娘である源秀院の墓がこの地に建立されることに伴い寺も移ってきたそうです。...

龍谷寺(岩手県盛岡市)

                     寛永年間の初めに報恩寺6世室梵積大和尚開山の曹洞宗のお寺で 明治4(1871)年に龍谷寺16世となった葛原對月大和尚は石川啄木の叔父にあたります(啄木の父石川一禎和尚は葛原對月の弟子で母カツは對月の妹)。 本堂前には国の天然記念物である龍谷寺のモリオカシダレザクラがあります。外觀普通ノ枝水櫻ニ似タレドモ之ト異リテ蕚ハ殆ンド無毛ナリ珍稀ナル櫻ノ一種ニシテ盛岡地方ニ特...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三日月軒駅東支店(山形県酒田市) May 06, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅3日目 米沢 May 02, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-3 酒田市内を巡る Apr 25, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-2 象潟を歩く後編 Apr 18, 2021
2020年山形+ちょこっと秋田の旅2-1 象潟を歩く前編 Apr 14, 2021

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR