FC2ブログ

Entries

七尾神社(名古屋市東区)

                    地元では七尾天神社や七尾天神と呼ばれるこの神社は永世年中(1504~1520)ぐらいの創建と伝わっています。今は神社のすぐ西エリアに位置する名古屋城やその前身で織田信長生誕地と言われる那古屋城もまだ築かれておらずかなり寂れていた場所だったそうです。ある日修行僧が山道を歩いていると天神池の方から甲羅に衣冠装束菅田の菅原道真像を載せた七つの尾を持つ亀がやってきて亀は道真像...

名古屋控訴院地方裁判所(名古屋市中区)

大正時代に名古屋控訴院地方裁判所として建てられたネオバロック様式の巨大な建物です。赤い煉瓦壁と白い花崗岩の色調の対比が美しいネオバロック様式を基調とする官庁建築である。内部の意匠は総じて簡素ではあるが、二、三階を吹抜けとした中央階段室と三階の会議室は優れた意匠で見どころとなっている。構造は煉瓦壁と鉄筋コンクリート造の梁や床を組み合わせたもので、近代建築の構造技法の変遷を示す好例である。設計は司法省...

名古屋市役所本庁舎(名古屋市中区)

名古屋市役所本庁舎は昭和天皇の即位御大典の記念事業として建設されました。設計コンペティションを勝ち抜いた平林金吾の原案を基に名古屋市建築課が設計を担当し唱和8年竣工。名古屋城を意識した塔屋には鯱が乗せられています。国指定重要文化財名古屋市庁舎は,名古屋城の旧三之丸に位置する。現在の建物は昭和8年に新築されたものである。建設にあたって設計競技が実施され,金賞となった平林金吾の案をもとに,名古屋市土木...

伊勢久(名古屋市中区)

愛知県庁大津橋分室のすぐ隣にある伊勢久は宝暦8(1758)年に薬種問屋伊勢屋久兵衛として創業した老舗です。昭和5年に竣工した建物はアメリカ風スパニッシュ様式を採用し水洗便所や冷暖房などを完備した当時最先端の建物でした。正面1階腰部は石張りで2・3階の壁面は茶系タイル貼り、2・3階窓回りには螺旋系の溝を切った柱が4本あり、その上部飾りで変形アーチと壺が付けられています。            ★当ブログのまとめサ...

愛知県庁大津橋分室(名古屋市中区)

丸窓やバルコニーが特徴的なRC造りの建物は昭和8(1933)年に愛知信用組合連合会の建物として竣工。戦後は農林会館として使用されたのち、昭和32(1957)年に愛知県に寄贈され愛知県史編纂室として使用されていました。              ★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。にほんブログ村    当ブログを補完するFacebookページを始めました。よろしければご覧ください!→ぶ...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三日月軒駅東支店(山形県酒田市) May 06, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅3日目 米沢 May 02, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-3 酒田市内を巡る Apr 25, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-2 象潟を歩く後編 Apr 18, 2021
2020年山形+ちょこっと秋田の旅2-1 象潟を歩く前編 Apr 14, 2021

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR