FC2ブログ

Entries

宝湯(京都市伏見区)

           京都に来たなら1度は行って建物見るついでにひとっ風呂浴びて帰ろうとJR奈良線藤森駅まで移動し駅から歩いて10分ほどの場所にある宝湯へやって来ました。宝湯は昭和6(1631)年に建てられた洋風建築の現役銭湯。玄関部分は増築されていますがそれ以外は竣工当時のままだそう。16時開店のはずですが15時半なのに既に暖簾が掛かっていて煙突からも煙が上がっています。番台のおばちゃんに聞くとお客さんが来てる...

亀屋伊織(京都市中京区)

          干菓子で有名な完全予約制の老舗和菓子店。蛤御門の変で文書などが焼けたそうで詳しい創業年は不明ですが伊織の官称は3代将軍徳川家光からもらっているので江戸時代初期には創業していることは確実かと思われます。店舗兼住宅は京都市歴史的意匠建造物。                        ★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。にほんブログ村    当...

正運寺 飯田覚兵衛景直の墓(京都市中京区)

         慶長5(1600)年に加藤清正の重臣飯田覚兵衛景直開基、深誉上人開山の浄土宗鎮西派の寺院。加藤家改易後に故郷山崎村に程近い都へ戻り隠遁した覚兵衛の墓があるほかに幕末の尊攘派志士を摘発したために岡田以蔵や久坂玄瑞らに惨殺された東町奉行所与力森孫六の墓などがあります。          本堂          飯田覚兵衛景直の墓山城国山崎村の生まれで8歳の頃に親戚を頼り...

休務寺 石田幽汀の墓(京都市中京区)

          慶長19(1614)年に貢空景林上人が開いた浄土宗西山派のお寺で、洛陽四十八願所のひとつになっています。          本堂都心にあるお寺ではこんな感じの本堂が増えてきているように感じます。         石田幽汀の墓播磨国明石郡西岡(現在の明石市魚住町西岡)の人。養子として京で町年寄を務める石田家に入り狩野派の流れを汲む禁裏御用絵師鶴澤探鯨の元で絵を学び後に自身も禁裏御用絵師とな...

25年目の1月17日

あれから25年目を迎えました。あの年に産まれた人たちが今25歳、記憶の風化どころかあの揺れを知らない層が増えてきている中、先の大戦と同じくあの経験をどう後世へ継承していくのかが大きな課題となってきました。経験した者にとっては記憶の継承は責務だと思いますが、どこまで伝えられているのか・伝わっているのか…。ただ信長健在の時代から江戸時代の終わりまで近畿地方では何度も強い地震に襲われ大きな被害が出ていたにも...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三日月軒駅東支店(山形県酒田市) May 06, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅3日目 米沢 May 02, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-3 酒田市内を巡る Apr 25, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-2 象潟を歩く後編 Apr 18, 2021
2020年山形+ちょこっと秋田の旅2-1 象潟を歩く前編 Apr 14, 2021

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR