FC2ブログ

Entries

三浦屋(名古屋市東区)

名古屋らしくうどん屋でもなければ蕎麦屋でもないきしめん屋さんで戦後すぐの昭和21年創業だそうです(勿論うどん・そばもある)。最近名古屋の麺処に行くとちょくちょく見かけるようになったカレー煮込みうどんを食べてきました。名古屋の麺業界が新たなご当地グルメにしようとしているようで各店舗独自色を出そうとしていますが三浦屋さんのものは味噌がカレーに変わった以外は王道定番と言えるもので個人的には好きな味でした。 ...

栄寿堂菓子舗(名古屋市)

創業年など聞くのを忘れていましたが名古屋市の登録地域建造物資産となっている店舗は昭和29年築となっているのでそれ以前かと思われます。 こちらの看板商品の養老饅頭(右側の薄皮饅頭)と夏のお菓子である吉野葛饅頭をそれぞれ2個購入してきました。 ★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。にほんブログ村    当ブログを補完するFacebookページを始めま...

ガトー・デュラ・メール・スリアン(名古屋市中区)

          現在は洋菓子店が入っていますがもともとは仏壇店の建物として昭和14年頃に建てられたものです。そ名古屋市地域登録建造物資産                ★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。にほんブログ村    当ブログを補完するFacebookページを始めました。よろしければご覧ください!→ぶらり歴史旅一期一会(fb版) ...

美濃佐商店(名古屋市中区)

                     住宅部分は大正時代に建てられたもので店舗部分は戦中の昭和17(1942)年に一度解体され戦後再建されています。橘町界隈の本町通は昭和12(1937)年から建物前面の切取りや曳き家等により拡幅され、戦時下のため多くの建物が黒漆喰の塗籠造等により防火対策がなされた。 3層に見える部分はたちの高い2階建ての前面が切り取られ、瓦葺の庇が付けられた(なごや歴ま...

天満屋(名古屋市中区)

現在はうどんやきしめんなどを提供するお店として活用されていますが元々は地金屋として明治時代に建てられた建物だそうです。現在名古屋市は市内にある歴史的・文化的に価値のある古い建物を建造物資産として4区分に分けていますが天満屋の建物は維持のための経済支援が出る認定地域建造物資産に位置付けられています。橘町界隈の本町通りは昭和12(1937)年から建物前面の切取りや曳き家等により拡幅され、戦時下のため多...

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三日月軒駅東支店(山形県酒田市) May 06, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅3日目 米沢 May 02, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-3 酒田市内を巡る Apr 25, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-2 象潟を歩く後編 Apr 18, 2021
2020年山形+ちょこっと秋田の旅2-1 象潟を歩く前編 Apr 14, 2021

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR