FC2ブログ

Entries

神田家住宅洋館(兵庫県加古川市)

          加古川


          加古川

旧山陽道である寺家街商店街のアーケード街を抜け姫路方面へ進んでいるとやや小ぶりの洋館神田家住宅洋館が右手にあります。明治末期から大正時代にかけて建てられた建物ですが、その後増改築を重ねたことで洋館部分は外からは全く見えない店舗兼住宅の木造建築となっていました。それが2004年に老朽化した煉瓦作りの建物上部を撤去する際に廻りの建物も取り壊したことで洋館部分がほぼ1世紀ぶりに姿を現し現在は国の登録有形文化財の指定を受けています。

旧山陽道に面した細長い敷地のほぼ中央にある。外壁モルタル塗のため,外観からはRC造にみえるが,煉瓦造とRCスラブによる混構造2階建で,1階を10畳の和室,2階を12畳の洋室とする。玄関や縦長の上げ下げ窓等には,洋風の素朴な意匠が認められる。(文化庁オンラインより)

【住所】
兵庫県加古川市加古川町本町

            


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

[C144] 加古川

加古川ですねぇ。
加古川と言えば、青春18切符旅を始めた頃、駅舎から煉瓦建築がいっぱい見えて、いつか行こうと思いました。その頃は 観光協会が出しているようなマップもあり、一日かけても見終える事ができないような数だったと思います。
いつでも 日帰りで行けると思っているうちに駅が高架になり、町並みがどんどん変わりました。
早く行っておかなかった事を後悔しています。

でも まだまだいい町並みも残っていそうですね。。

再開発のために家がどんどん壊させている過程に、隠れていたものが見えるようになることよくありますね。

[C145] yumeさん

昔の加古川駅は北側は加古川線や三木線・高砂線を走るディーゼル車の車両基地、南側はニッケの赤煉瓦工場群のイメージなんですが、今は辛うじて赤煉瓦が一部残っている感じで高架化されて以降は随分と雰囲気が変わっちゃいましたよねぇ。

ただ加古川宿だった寺家町商店街はシャッターの下りた店も多いですが昭和の商店街の雰囲気を今も色濃く残していますし、加古川駅南側を走る2国沿いには味のある建物も決して多くはありませんがまだ残っています。

また山陽電車沿線には多木家洋館などもありますから、西エリアへ来られた際には一度下車してぜひ散策してみてください。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR