FC2ブログ

Entries

鍛冶屋町界隈と山陽道の道標(兵庫県明石市)

         明石

   

        明石

JR・山陽電車明石駅から銀座通りを南下して海側に5分ほど歩くと旧山陽道(西国街道)に行き着きます。この界隈は鍛冶屋町という町名が示す通り城下町時代は鍛冶屋が住んでいた職人町で、今も鍛冶屋の名残を残す金物屋さんが複数店舗を並べています。

ところが数年ぶりに鍛治屋町界隈を先日歩いたのですが元別所氏の家臣で秀吉によって三木城落城後に明石へ移り江戸期は明石藩お抱えの刀鍛冶の家系であったという淡清金物店さんが姿を消していました。数年前に撮影1枚目には淡清金物は写っていますが、先日撮影した2枚目の写真には隣の丹波屋さんのみでマキタや日立電動工具の看板は姿を消していました。淡清金物はあって当たり前だったので景色に違和感感じて一度戻って確認したぐらいです。
     

        明石


        明石
     

鍛冶屋町界隈には平成7年の兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)までは古い建物や蔵などが多く残っていましたがあの地震で多くを失ってしまいました。それでも数軒ではありますが昔ながらの建物が残っています。


          明石

鍛冶屋町を抜けるように東西に走る山陽道が銀座通りに行き着いた場所には道標があります。
「みぎひめじ」

山陽道は本町通りを抜けるように東西に走り明石城下を抜けて山陽電車西新町駅付近で一度北上し再び東西へ西明石駅方面へコースを辿ることになります。


★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR