FC2ブログ

Entries

江洋軒(兵庫県明石市)

          明石

明石出身者で中華そばといえば大半の人がここをまず思い浮かべるのではないでしょうか、昭和23年創業の江洋軒を。JR・山陽電車明石駅から徒歩5分ほどの場所にあるこのお店、私が初めてこの店を訪れたのは父親に連れられて来た時でした。ほとんど外食などに連れて行ってもらった記憶のない父親とだけに小学2年生の時と鮮明に記憶に留めていますが、店構えはその時と全く変わっていません。という事は30年以上前からほぼこの店構えだということになります。メニューも中華そばとその派生であるわんたん(麺)、そして焼きそばだけと非常にシンプルです。



          明石

中華そば。初めて訪れた小2の時に注文したのはこの中華そばでしたが、あの頃とトッピング含めほとんど変わっていないんですよね。値段は400円と十分安いんですが昔はさらに安かった記憶があります。

          明石

焼きそばも400円です。独特の太麺を使用しており理由は分かりませんがとにかく美味しいんです(笑) トッピングはキャベツと中華そばと共有であろうチャーシュー、そしてねぎです。検索するとソースは明石は西新町にある木戸食品さんに別注かけているようです。そう言えば明石駅で下車する高校の同級生たちは値段も手頃なので江洋軒でおやつ代わりに焼きそば食って帰宅してたんだとか。当然、明石に帰ってくると江洋軒に一度は食べに行きたいってのが多いはずです。

量は少なめなので中華そばと焼きそばを両方注文する客が多いのもこの店の特徴です(わんたん麺は単品で満腹になるかな?) 「両方!」というと中華そばと焼きそばのオーダーは通ります(笑) 中華そばは恐ろしいほど早く持ってきてくれますが焼きそばは焼きあがるまで少し時間が掛かり中華そばを食べ終わった頃にやってくる感じですね。

店内を含め昭和ノスタルジー色濃く漂うお店。結構混むので他のお客さんとの相席率も高くなりますが明石へ来れば一度は訪れてみて欲しいお店です。

【江洋軒】
明石市桜町11-15
09:30~20:15
火曜休み

              

★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村      

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR