FC2ブログ

Entries

禅林寺跡 田迎手永惣庄屋田迎氏墓所(熊本市南区)

          熊本

田迎神社の北側に明治時代の廃仏毀釈で廃寺となった禅林寺の墓石が集められています。墓石は田迎手永の惣庄屋を務めた田迎(園田)氏歴代や住職のもの。

禅林寺は延宝3(1657)年に再興されたと伝えられ開基は田迎次郎左ェ門尉頼元、開山花園天福寺の雲甫行岩禅師という禅宗のお寺でした。田迎氏(本姓園田氏)は鎌倉時代より代々人吉一帯を治めた相良氏の流れを汲む家で、田迎に住し田迎姓を名乗ったのだと思われます。禅林寺を開基した次郎左ェ門尉頼元は禅林寺のほか田迎神社も建立し、田迎手永の惣庄屋として代々地域の発展や住民の福祉に貢献したそうで、田迎氏は明和4(1767)年に御役御免となるまで田迎手永惣庄屋の任にありました。明治に入ってもご子孫の方が田迎学校で教鞭をとるなどこの地区の発展に大いに寄与しています。

手永は細川家独特の統治制度で細川家が熊本へ移った後に小倉に入った小笠原家もこの制度を踏襲しています。手永は村以上郡未満という行政区分になり、手永各所に統治する会所という役所を設置し、それぞれの地区の有力者である菊池氏や阿蘇氏旧臣といった地侍など庄屋層を惣庄屋に指名し統治させます。当初の惣庄屋は世襲制でしたが徐々に藩による任命制となり惣庄屋間の異動などもあったようです。


          熊本


         熊本

地蔵堂。今も近隣住民の方々によって寺は廃寺となって久しいですが墓石は大切に守られています。

【住所】
熊本市南区田迎2丁目7
                 
大きな地図で見る
           
★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村    

当ブログを補完するFacebookページを始めました。よろしければご覧ください!
ぶらり歴史旅一期一会(fb版) 

関連記事

コメント

[C140]

けん様
川尻の国指定重要文化財のある
「大慈禅寺」はアップされますでしょうか?
除夜の鐘が近見町まで聞こえてました。
純野一益

[C141] 純野一益さん

純野一益さん、こんばんは。

大慈寺へは行ったことない、と言うより川尻は肥後藩の御舟手と今村家住宅ぐらいしか行ったことないんです。次回は川尻とか宇土辺りの史跡巡りをじっくりしてみたいですね。
  • 2015-02-22 20:21
  • けん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR