FC2ブログ

Entries

宮部鼎蔵旧居跡(熊本市中央区)

          熊本

熊本市坪井界隈は幕末・明治初期に活躍したの熊本藩志士の生誕地や旧居跡などの史跡が複数点在しており、夏目漱石の内坪井旧居すぐ近くには肥後勤皇党には参加した宮部鼎蔵旧居跡の碑が建てられています。

宮部鼎蔵は文政3(1820)年に益城郡(現在の御船町)の医者の息子として誕生しますが医学の道へは進まず叔父に山鹿流軍学を学び30歳で叔父の跡を継ぎ熊本藩軍学師範となります。この場所は鼎蔵が藩の軍学師範役時代の住居跡で、深い親交のあった吉田松蔭がこの地を訪れたこともあります。後に江戸へ出て諸藩の勤皇志士と交流を温め肥後に戻ると林桜園の元で国学を学び尊皇攘夷運動の指導者となっていきますが、元久3(1863)年に京都で密議中に新撰組に踏み込まれ自刃しました。あの池田屋事件です。現在放送されている大河ドラマ『花燃ゆ』でもビビる大木が演じているので今年はこの旧居跡を訪れる方も増えるのではないでしょうか。なお彼の墓は黒髪の小峰墓地(熊本大学の裏手)にあります。




              
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

[C135] お願い

けん様
こんにちわ、純野です。
熊本シリーズの記事
毎回楽しみです。

もしできればのお願いなんですが、
記事の題名に「町名」を入れていただくわけには
いきませんか?熊本から離れてだいぶ経って
しまったので「○○区」と言われてもさっぱり分からず、
記事内のマップで「ああ、ここか」と
わかる次第です。「できれば」で結構です。
純野一益

[C136] 純野一益さん

コメントありがとうございます。

記事タイトル名の部分は少し長くなりそうなので記事の後ろに住所の表記いたします(過去記事も少しずつ記載していきますね)。
  • 2015-02-15 09:03
  • けん
  • URL
  • 編集

[C137]

すごくわかりやすいです。
ご配慮ありがとうございます。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR