FC2ブログ

Entries

綜光寺(福井県福井市)

          福井

賤ヶ岳の戦い後に北ノ庄に123万石で入った丹羽長秀が菩提所として創建した曹洞宗のお寺。丹羽長秀の息子長重の代に大幅に減封され小松に移されると綜光寺も移転し、その跡地に宗徳寺というお寺が建ち長秀の墓を守っていましたが廃寺となり江戸時代に福井藩重臣芦田氏によって再興されます。


          福井

本堂

          福井

丹羽長秀・長正の墓
長秀(越前守 右側)は信長の家老の一人で桶狭間の戦いなど信長の主な戦いにはほぼ参加しています。土佐の長宗我部攻めの準備のため信長の三男信孝を補佐し大坂にいたところ信長が本能寺の変で討たれたため中国地方から引き戻してきた秀吉と合流し山崎の戦いで光秀を破り清州評定でも秀吉推す三法師を支持、賤ヶ岳の戦いでも秀吉に与し戦後柴田勝家の代わりに北ノ庄城主となり若狭・越前・加賀2郡123万石の大大名となりますが病(癌とも寄生虫とも)に苦しみ亡くなっています。

長正(従五位下備中守 左側)は長秀の次男で越前東郷5万石を領しますが関ヶ原の戦いで西軍に属したため戦後改易、豊臣秀頼に仕えますが大坂冬の陣前に豊臣家を離れます。長正は福井で亡くなりますが息子たちは長正の兄長重を頼り二本松藩の重臣になっています。

         
            
大きな地図で見る

★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。

にほんブログ村

当ブログを補完するFacebookページを始めました。よろしければご覧ください!
ぶらり歴史旅一期一会(fb版) 

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

知恩院(京都市東山区) Apr 20, 2019
永運院(京都市左京区) Apr 14, 2019
西翁院(京都市左京区) Apr 13, 2019
金戒光明寺(京都市左京区) Apr 09, 2019
真正極楽寺 斎藤利三・海北友松の墓(京都市左京区) Apr 07, 2019

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR