FC2ブログ

Entries

豊肥本線南熊本駅③(熊本市中央区)

         南熊本

このブログで記事にするのは今回で3度目と完全に定点観測状態である豊肥本線南熊本駅。熊本駅から2駅先にある戦時中に建てられた木造モルタル造の駅舎です。近年JR九州の木造駅舎は非常に評価の高かった鹿児島本線上熊本駅や折尾駅などを含め次々と姿を消していますが南熊本駅は現時点ではまだまだ健在です。







          熊本

ただ昨年までと違ったのが上りと下りホームとを結んでいる跨線橋。2015年1月の時点で工事が行われていましたが3月に利用した際にはきれいになっていました。

          熊本

天井部分こそ以前の跨線橋の姿のままですが手すりが付けられた側面などは随分と印象が変わってしまいました。以前貼られていたポスターなどが一切なくなったのも影響しているでしょうか。老朽化は否めなかったので致し方ありませんが国鉄時代の跨線橋らしい雰囲気はなくなってしまったように感じます。

以前の跨線橋の姿
JR豊肥本線南熊本駅の記事
          

         南熊本

駅前のロータリーは昭和45(1970)年まで走っていた熊本市電春竹線南熊本駅前電停の名残。現在は熊本都市バス(熊本市バスを継承)や熊本バス(南熊本駅から発着していた熊延鉄道がバス事業に転換)のバス停として利用されています。

          南熊本

駅前はかなり開けていますが商店街などはなく少し歩いた旧浜線沿いに商店などが点在しています。写真の宮本精肉舗は馬刺しで全国的にも知られた大正時代創業のお肉屋さんです。


          熊本

跨線橋から熊本駅方面を見た駅構内。昭和39年3月で廃止となった熊延鉄道は駅南側ホームを出るとカーブし旧浜線に沿う形で砥用まで、また西部ガスへの引込み線もこの付近から少しの間豊肥線と並行しながら分岐していたようで現在も敷地が残っています。


         熊本

熊本寄りの六反田踏切(旧浜線)からの景色。豊肥線に乗っていて車窓から見るとこの先緩やかなカーブを描きながら道が現在の西部ガス事業所方向へと通じていますので恐らくこの道がかつての引き込み線跡ではないかと思われます。


            

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR