FC2ブログ

Entries

大仙寺 一柳監物直盛の墓(大阪市中央区)

          大阪

臨済宗妙心寺派の寺院ですがネットで検索する限り寺の詳しい歴史などはよく分かりませんでした。ただ江戸時代初期にはすでに存在していたと思われます。

          大阪

本堂
こちらも大都市の町中にあるお寺という感じの近代的な建物です。

                大阪

一柳監物直盛の墓
秀吉の小田原城征伐で山中城を攻めていた際に兄直末が戦死したために家督を継ぎ関ヶ原の戦いや大阪の陣でも活躍し加増を重ね最終的には一柳氏のルーツである伊予国西条に6万8千石が与えられますが、新領地伊予西条へ向かう途中の大坂にて寛永13(1636)年病気で亡くなり大仙寺に葬られました。

           大阪


           大阪

豪商淀屋の墓
淀屋橋を架けたことでも知られる大坂の豪商。初代常安は伏見城普請や淀川堤防改修など土木工事に活躍し江戸時代に入ると材木商を営み淀屋を屋号にします。中ノ島を干拓したのもこの人物です。2代言當は青物市や雑魚場市、米位置を再興・設立した人物で糸割符制度を大坂商人にも認めさせ海外貿易などにも進出、また北前船の整備なども行うなど商都大坂の礎を作ったひとりと言えます。その後も淀屋は各方面で活躍するも徐々に奢り高ぶるようになり5代廣當の時代に幕府より闕所処分を受け全財産を没収・没落します。ただ4代重當は闕所処分を予想し前もって番頭に暖簾分けを行っており倉吉で明治まで続き幕末には鳥取藩や家老荒尾家に多額の献金を行っています。

               大阪

十三重石塔
重當が岳父米津田盛(大坂定番1万5千石の大名)の供養のために建てたもので本堂脇にあります。

直盛の墓には案内板など何もありませんが墓所一番奥の角側にあり墓石も大きく、またすぐ横に淀屋の墓の説明版があるのですぐ分かると思います。


             


にほんブログ村

関連記事

コメント

[C160] 一柳直盛墓

大山寺の近くに用があり、ついでに立ち寄りました。
伊予国に戻る途中の大阪で亡くなった話は知っていましたが、
こちらのお寺とは知りませんでした。
私は一族です。
400年以上、ここでひっそり眠っていたのですね。

[C161]

はじめまして、コメントありがとうございます<(_ _)>

このブログの記事が一族・ご子孫の方のお役に少なからず立てたことに書き手として本当に嬉しく思います。

大阪市中心部にあるのにこの界隈は寺町で寺の中に入ると本当に静かな環境ですね。本当にいい場所に眠られていると私も思います。
  • 2015-06-27 18:09
  • けん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR