FC2ブログ

Entries

紺屋町番屋(岩手県盛岡市)

           盛岡


            盛岡

盛岡市のランドマークのひとつとしてガイドブックなどに掲載されることも多い紺屋町番屋は大正2(1913)年に江戸時代からの火消組よ組をルーツとする盛岡消防組第四部の新たな番屋として建てられた木造洋風建築の建物。一番上には風見鶏が掲げられている火の見櫓である望楼が印象に残る建物です。

建物は1階東南部分が花崗岩の石畳となっていてポンプやホースなど消防用具の置き場や車庫として使われていたそうです。その西側に板張りの事務室が続いており、この造り方は大正時代の木造洋風事務所建築の典型とされています。2階には会合の多い番屋としての機能を考えた30畳の広間と6畳の和室があり、望楼は2階からの回り階段で屋根裏を通って上まで上がることができます。


             
             

★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村    

当ブログを補完するFacebookページを始めました。よろしければご覧ください!
ぶらり歴史旅一期一会(fb版) 

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR