FC2ブログ

Entries

俊龍寺 足利義輝等供養塔・豊臣秀吉供養塔(山口県山口市)

          山口

元々は大内氏の重臣弘中氏の菩提寺献珠院として創建されますが、慶長3(1598)年の豊臣秀吉の没後その菩提を弔うよう毛利輝元の命で家臣柳沢讃岐守元政が位牌所として秀吉の法名国泰寺殿雲山俊龍大居士から豊国山俊龍寺と改称させた曹洞宗の寺院。


        
789          山口

本堂


          山口

足利義輝等供養塔・豊臣秀吉供養塔(山口市指定文化財)
左より慶寿院(足利13代義輝、15代義昭の生母)・足利義輝・足利義昭、そして豊臣秀吉の供養塔。それぞれが山口市指定文化財となっています。

後述しますが中興開基の柳沢元政は元々足利将軍家の家臣であり、秀吉が亡くなった時点では豊臣家直参の立場であったため輝元は彼に菩提を弔うよう命じたのかなと想像します。秀吉の供養塔には元政が秀吉より拝領した鎧が埋められているそうです。


           山口

柳沢元政の墓
従五位下讃岐守 足利将軍家の家臣で後に15代将軍となる足利義昭が三好三人衆の襲撃を受けた時は複数の傷を負いながらも奮戦し義昭を守り通しています。義昭が信長に京を追われ備後鞆の浦に身を寄せていた時に義昭の庇護を条件に毛利家へ出仕、その後秀吉より請われ豊臣家に仕え豊臣姓及び1万石を与えられ石見銀山奉行を務めますが、秀吉が亡くなると毛利家へ帰参しています。

            山口

柳沢家墓所
柳沢家は毛利家より2千石余りが与えられ長州藩の重臣である大組に列することになります。


【住所】
山口市天花2丁目12−1 ‎

             

★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。

にほんブログ村

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR