FC2ブログ

Entries

永明寺 津和野藩主坂崎直盛の墓(島根県津和野町)

          津和野

永明寺(ようめいじ)は応永27(1420)年に道元の法孫である月院和尚開山・津和野城主吉見頼弘開基の曹洞宗のお寺で、吉見氏・坂崎氏・亀井氏と歴代津和野城主の菩提寺であり江戸時代は石見一円の禅寺を統管し末寺70余、雲水200人以上を抱える大寺院でした。


  
          津和野

          津和野

本堂
本堂など寺域全体が津和野町の文化財の指定を受けています。本堂は茅葺き屋根でかなり巨大な建物。本堂奥にある蔵は宝物館となっています。

        津和野

坂崎直盛の墓
従五位下出羽守 津和野藩主 豊臣家五大老のひとり宇喜多秀家の従兄弟。秀家とは仲が悪く関ヶ原の戦いでは東軍に属し戦後宇喜多姓から坂崎に改姓。大阪夏の陣の際に家康の孫娘で秀頼の正室千姫を救出するも(家康が千姫を救出した者に結婚させてやるという発言があったとも)千姫から結婚を拒絶され千姫奪回を図るも失敗し最後は自害したという話が有名ですが、実際救出したのは豊臣方の堀内氏久であり直盛が切腹したのは事実ですがその過程はよく分かりません。その逸話ばかりが有名ですが現在の津和野の礎を築いたのは彼だと言うことにも触れておきます。

この墓は関ヶ原の戦いで改易され直盛に身柄を預けられていた出羽横手城主小野寺義道が供養のために建てたものとされ、墓石には幕府を憚って坂井出羽守と偽名が刻まれています。

          津和野

森鴎外の墓
森鴎外の実家森家は旧津和野藩医の家柄。太陽光で見えにくいですが三鷹市の禅林寺にある鴎外の墓と同じく中村不折の筆による森林太郎の名が刻まれたもの。石州人として死にたいという鴎外の遺言により津和野にも墓が立てられたそうです。右側が鴎外の父森静泰の墓。

【住所】
島根県鹿足郡津和野町後田ロ−107 ‎



            


★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。

にほんブログ村

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR