FC2ブログ

Entries

垣屋八幡宮 垣屋播磨守光成の墓(鳥取県岩美町)

          岩美

因幡桐山城主垣屋播磨守光成は元は但馬山名氏の重臣ですが織田家の但馬平定の過程で但馬衆の中ではいち早く秀吉に降伏し、以降は羽柴方として但馬水軍を率いて但馬・因幡国境の水軍城である桐山城に入り因幡山名氏・毛利氏と度々戦い、天正8(1580)年には桐山城を攻めてきた毛利方の総大将牛尾大蔵に深手を負わせ(後死亡)撃退。鳥取城落城後に秀吉より1万石を与えられ桐山城主となっています。彼の没年には複数説があるようですが一般的には文禄元(1592)年に亡くなったとされます。


         岩美

関ヶ原の戦いで息子の恒総が西軍に属し垣屋家は改易されますが、大坂の陣後に鳥取藩主となった池田光仲の一族でこの地を与えられた池田加賀守政虎が居館を作るのに桐山城内にあった光成の墓が邪魔なため家臣に埋葬されていた遺体を含め破却させますが(文献を読む限り甕棺の中でミイラ化していたと思われる)、それに携わった加賀守の家臣たちは程なくことごとく死に加賀守の家系も男子が多かったにも関わらず早逝が相次ぎ断絶してしまったという光成の祟り伝説があります。


         岩美

そのため改めて光成の五輪塔の上にひわだ茸の小祠で覆いそれを納める形で瓦葺のお社を建てて現在まで地元の人たちによって大切にされています。

写真1枚目の撮影まではデジカメがどうにか機嫌を直してくれたのですが撮影直後から再びデジカメはバイブレーション。2枚目と3枚目はスマホ撮影ですがピンボケで非常に不鮮明になってしまいました。

【住所】
鳥取県岩美郡岩美町浦富

             

★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。

にほんブログ村


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR