FC2ブログ

Entries

法昌寺 村上周防守忠勝の墓(兵庫県篠山市)

          篠山

後述する越後村上藩主だった村上周防守忠勝が開基と伝わる曹洞宗のお寺です。

         篠山

法昌寺の西側の道を北に進み県道301号線を越えた田んぼの中に篠山に配流された越後村上藩2代藩主村上忠勝の廟所と供養塔があります。法昌寺には忠勝の木像や位牌が安置されており9月26日の彼の命日には今もこの供養塔の前で法要が執り行われます。


          篠山

村上忠勝の墓(供養塔)
従五位下周防守 越後村上藩2代藩主 実母は初代藩主村上頼勝の妹ないし娘と言われ実子のいなかった頼勝の養嗣子となり大坂の陣では松平忠輝(家康の6男)の与力大名として出陣していますが家督相続から3年後に家臣間の対立で家中を収められないことを理由に改易され篠山藩主松平康重に身柄預かりとなり25歳の若さでこの世を去ります。改易当時は豊臣家滅亡直後で豊臣恩顧の外様大名潰しの一環だったと考えられます(領内に金山があったことも関係しているとも)。

忠勝と付き従ってきた家臣たちは子供たちに勉強を教えたため地元では学問の神様として崇敬を集めていますが、この墓を踏むと祟りが起こる伝承もあるらしいので十分お気を付け下さい。

地図は忠勝の廟所を貼っておきます。県道301号線黒岡交差点より東側を少し走らせた北側の黒豆畑の中にあります。畑の中に大きな木が一本生えているが目印です(グーグルマップのストリートビューでも確認できます)。

          
大きな地図で見る

★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。

にほんブログ村

当ブログを補完するFacebookページを始めました。よろしければご覧ください!
ぶらり歴史旅一期一会(fb版) 


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR