FC2ブログ

Entries

大円寺 福江藩主五島家墓所(長崎県五島市)

          福江

末寺14を抱え五島の寺院57寺を統括していた曹洞宗の寺院で福江藩主五島(宇久)家の菩提寺。応永10(1403)年に宇久氏9代勝が現在地に松月庵を建てたことに始まり、その後大永年間(1521~1527)に第17代盛定が庵を再興し現在の大円寺とし、これまでの菩提寺であった清浄寺から菩提所を移しています。


          福江

本堂
福江藩内屈指の大寺院だっただけあって古いものではありませんが立派な本堂です。


大円寺にある五島家墓所は2ヶ所に別れています。五島(宇久)家も平安末から続く古い家系だけに最初の本拠地である宇久島などにも菩提寺がありますが、ここ大円寺にあるのは本堂横の墓地に16代宇久囲~25代五島盛暢の墓、大円寺川を渡った場所にある墓地に26代盛佳~34代盛輝の墓があります。このブログでは便宜上大円寺横の墓地を前期墓地、大円寺川を渡った場所にある墓地を後期墓所と記すことにします。

          福江

前期墓所
山門入って左手にある一般墓地のさらに奥側にあり江戸中期までの当主たちの墓がありますが墓所全体一面をかなり伸びた雑草が生い茂っており足元も斜面上にあるためかなり悪く、墓石も門扉が崩壊しているなどかなり荒廃しているのが現状です。

         福江

五島純玄の墓
宇久家20代当主 従五位下大和守→若狭守。彼も幼い頃は洗礼を受けたキリシタンでしたが後見人の大叔父宇久盛重が大のキリシタン嫌いだったということもあってキリシタンを弾圧する側になり叔父大浜玄雅(純玄の死後21代当主となる)と対立、それに勝利し20代当主となり彼の代より宇久から五島に姓を改めています。朝鮮出兵では宇久水軍を率い他の肥前の諸将とともに先鋒の小西行長隊に属しますが文禄3(1594)年に疱瘡に罹り朝鮮で亡くなっています。彼の亡骸は家臣たちの手で酒漬けにされて帰国し、彼の妻はその酒を三杯飲み干して実家である平戸松浦家に戻ったそうです。


かつて家督を争った甥純玄の遺言により跡を継いだ21代玄雅(初代藩主)の墓は残念ながら分からず。


          福江

五島盛定の墓
22代当主(2代藩主) 従五位下淡路守。玄雅が当主に就くに当たって家中融和策として玄雅の養子となり、玄雅が亡くなり藩主に就くと各所領地に住していた家臣たちを福江に集め藩主を頂点とした中央集権体制を図る政策(福江直り)を実施しますが、在任中には居城である江川城が火災で焼失・大坂の陣出陣・玄雅の実子大浜角右衛門の養子主水が幕府に直訴する大浜主水事件など様々な難局に見舞われています。

          福江

六地蔵塔
墓所内の端にあった燈籠型の六地蔵塔。ご覧のとおり地蔵の彫刻付近まで草が伸びて完全に茂み状態となっています。

          福江


後期墓所
江戸時代中期以降の藩主の墓所は大円寺川を挟んだ対岸にあり、川向こうに見えているのが大円寺です。

           福江

前期墓所が荒廃しているのは行く前から分かっていたのですが、後期墓所は比較的整備されているという事前情報とは裏腹にこちらも負けず劣らずの草茫々で膝近くまで草が伸びている状態です。

          福江

結局墓石近くまで行くのは断念し入口で撮影するに留めました。石燈籠の数がすごいです。


お寺は現在五島家の墓域はノータッチなのかなという印象で(隣接した一般墓所はしっかり整えられてました)、雑草などが伸びに伸び山城歩きを彷彿とさせられる状態でやぶ蚊や蜘蛛はもちろん、あまり見たことない虫までいたりと夏場に行くことは全くお勧めできません。

【住所】
五島市大円寺町1

            

★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。

にほんブログ村

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR