FC2ブログ

Entries

名鉄バス不知火号乗車記

          不知火号

少し古いですが今年3月の乗車記です。松本から奈良井経由で名古屋まで南下、名鉄百貨店内にある名鉄バスセンターにやってきました。構造的には福岡の天神高速バスターミナル(旧天神バスセンター)と同じ百貨店内の建物にあるバスターミナルです。ここを利用するのは2011年夏の新潟県内の集中豪雨でJRがほぼ運休と身動き取れなくなったため新潟より夜行バスで名古屋へ抜けて以来。

本日乗るのは名古屋~熊本を走る不知火号。高速夜行バスながら旧国鉄準急・急行の香り漂うネーミングは、もちろん熊本の不知火海に由来します。


             不知火号

不知火号は名鉄バスと九州産交バスとの共同運行。“キングオブ深夜バス”と称される西鉄バスのはかた号ほどではありませんがこの路線も夜行高速バスの中ではトップ級の長距離路線です。発車10分前ぐらいに入ってきたバスは通常の名鉄高速バスカラーで以前側面などにラッピングされていたゆるキャラ清正くんはすでに姿を消してしまったよう。あれを撮りたかったのに少々残念。名古屋市内の乗り場は名鉄バスセンター1ヶ所だけなので乗客数確定。ほぼ満席と長距離ながら一定の需要があるようで多客期は数台が連なって運行されるみたいです。

夜行高速バスの運転士はベテランが多い印象を持っていたんですが、この日の不知火号の運転士は2人とも自分より若い感じ。うち1人は20代後半かもってぐらい若い運転士さんでした。名鉄バスの高速バス担当の運転士は他社と比べて接客態度など優れているという評価ですが他社も最近はただ運転していればよいという考え方ではなくなってきているのでそこまでの差はなくなってきたかな。

開放休憩は京都の桂川PA(産交担当便は三木SA)と翌朝熊本の玉名PAの2ヶ所。窓側カーテンは桂川PA休憩時に運転士が閉めに来て、その際に紙パック入りのお茶も配られます。ただ窓側座席に設置されている通路側のカーテンはどの社のバスにも言えますが周知徹底不足なのか利用する人が少ないんですよね。どうせ窓側のカーテンを運転士が来て閉めていくのだから、その際はかた号のように通路側のカーテンも閉めていくのは有りじゃないかなぁ。


         不知火号

翌日の開放休憩は前述したように九州道玉名PAにて。関西~熊本の夜行高速バスサンライズ号と同じ場所ですが到着時間帯がサンライズ号よりも早いのでまだ売店など開いておらず食料調達できず。ただ熊本到着まであと1時間ちょっとです。


         不知火号

玉名PAを出て20分ほどで最初の降車取扱い停留所である植木インターに停車し、その後は高速を降りて熊本市内へと入っていきます。ここで平日は確実に渋滞にはまるサンライズ号とは違い、渋滞発生時間帯よりも少し早くに熊本市内に入っているだけに渋滞に巻き込まれることもなく快適かつ順調にバスは走ります。

         不知火号

そして定刻の7時29分に熊本交通センターに到着。あれだけ長距離走ってきてこれほど正確にダイヤ通り到着するとは驚異です(笑)

         不知火号

交通センターで私を含めた数人の客を降ろした不知火号はラストスパート、終点熊本駅、西部車庫を目指し交通センターを出て行きました。



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR