FC2ブログ

Entries

阪急観光バスムーンライト号

かなりダラダラと書いてきた今夏の旅最後を飾る記事は深夜バスです(笑) 関西~福岡を結ぶムーンライト号は夜行高速バスの先駆け的存在で、今では常識である3列独立シートなどを採用したのもこのバスが最初という元祖。現在は西鉄バスと阪急観光バスが運行を担当しています。


          ムーンライト号

今年3月に改修を終え天神高速バスターミナルと改称されたかつての天神バスセンターにやってきました。ちょうどバス発着場のまん前にスタバが出来たので時間潰しにも非常に便利。スタバ店内にも電光掲示の案内板が設置されたのでバスの時間も逐一チェックできます。

出雲市・松江行きJR中国バス出雲路号が出た後すぐにムーンライト号が入ってきました。さすが夏休みの週末だけあって満席らしいのですが天神の段階では7~8人ほど。その後立ち寄る博多駅バスターミナルでも数人が乗車と本当に満席なのか?小倉駅などでそれなりに乗ってきましたが周りを見渡す限りでは満席という感じでもありませんでした。直前のキャンセルが出たのかな?

運転士の案内がなかったのか通路側のプライベートカーテンを利用したのは最近深夜バス慣れしてきた(笑)私と前方にいた若い女性1人ぐらい。近年夜行バスにはプライベートカーテンを設置するバス会社が増えてきましたが、ムーンライト号に限らずその存在を知らない人も多そうなので運転士はせっかく設置したんだから案内放送時にもう少し告知してもいいんじゃないでしょうか。

           ムーンライト号

開放休憩は北九州市のめかりPAと翌朝の三木SAで行われます。


           ムーンライト号

まだ三木SAのスタバも早朝だけに開店前。


            ムーンライト号

これが標準的な阪急高速バスカラーです。西鉄バス担当便は水曜どうでしょうでお馴染みはかた号にかつて使われていた岡本太郎デザインの通称白夜行が充当されています。


三木SAを出て30分ほど、6時頃に最初の停車地である三宮バスターミナルに到着しますが三宮で下車したのは私だけ。私以外のお客さんを乗せてムーンライト号は慌しく大阪・京都方面へ出発して行きました。



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR