FC2ブログ

Entries

福江藩武家屋敷(長崎県五島市)

          福江

福江藩2代藩主盛利は中央集権体勢を図るために兵農分離を推し進めるとともに五島列島各地の在地に住む家臣たちを強制的に福江城下に住まわせる福江直りを行います。福江城下に集められた家臣の内、中級家臣の住まいがあったのが現在の武家屋敷だったそうで武家屋敷街全体が五島市の史跡の指定を受けています。


         福江

武家屋敷ふるさと館
現在は五島市の観光施設・拠点となっており喫茶室も併設されています。また五島の郷土玩具バラモン凧作りや草木染め・織りなどの体験も出来ます。

こちらでレンタサイクル(午前中・午後・1日の3区分)を借りることが出来ます。レンタカーよりも小回りが利くので史跡巡りにレンタサイクルはありがたく私も今回お世話になったのですが少々ガタの来た自転車が多かったかな。鍵が壊れていて外れず盗まれないかと少々不安になりました。



          福江

          福江

福江の武家屋敷最大の特徴が溶岩で作られた石垣の上にさらに築かれたこぼれ石。これは全国でも福江城下でしか見られないかなり珍しいもので、両端を蒲鉾型の石などで留められた小さな丸い石で築かれた石垣は侵入者が入ろうとしてもすぐに崩れるために泥棒除けとも、有事の際には投石に用いる石つぶてとして活用できるように築かれたとも言われています。

各家の薬医門や石垣など外観は旧武家屋敷町としてよく保たれていますが、残念ながら敷地内の住宅部分はそれぞれ所有者の自宅や所有地のために家が現代的な住宅に建て替えられたりワンルームマンションになっていたりとやや中途半端な状態になっています。古い街並み保存の難しさを感じさせられました。


              

★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR