FC2ブログ

Entries

九州商船フェリー万葉で五島福江へ

ホテルをチェックアウトし徒歩で長崎港へ向かいます。長崎港から五島の福江港へ向かう船は九州商船のフェリーとジェットフォイルがありますが今回は行きはフェリー、帰りにジェットフォイルを選択。九州商船の場合、ジェットフォイルのみネット決済できるので窓口でスマホの画面を提示し行きのフェリー共々乗船券を購入しました。

       

          福江

今回乗船したのは万葉という九州商船のフェリー(撮影場所は福江港)。乗り場は長崎港フェリーターミナル2階になります、出港時間の10分ほど前から乗船手続き開始。夏休みということもあって観光客や家族連れの姿も目立ちますが平日なので2等船室でも十分余裕がある状態。

          福江

行きは当然のことながら2等船室。


           福江

長崎港を出港直後の景色。世界遺産に登録された三菱の長崎造船所などが見えます。何度か客室外に出て撮影もしましたが外海に出れば出るほど一面海と何一つ面白くないので掲載しません(笑) そのうちほどよい横揺れで強烈な睡魔に襲われ気付いた時には「まもなく福江港に到着します」というアナウンスでした。

           福江

福江港フェリーターミナル。長崎の教会群が世界文化遺産暫定リスト入りし来年の本登録を待っている状態で、五島列島にもリスト入りしている教会が複数あるだけに当然五島市も力が入っています。キリスト教史跡で弾圧に屈しなかった信仰の歴史遺産ということで恐らく問題なく正式に文化遺産になるものと思われますので来年以降観光客が増えると思いますが、迫害を逃れた隠れキリシタンが潜んでいた場所が多いだけにどこも交通の便は悪いんですよね。


           福江

五島市のゆるキャラつばきねこの看板がお出迎え。五島市には他にもごとりんとバラモンちゃんなるゆるキャラがいるんですが、うーん・・・、つばきねこは目と口がゆるキャラとしては怖いんですよね(笑) 教会のシスターをイメージしているであろうごとりんが一番ゆるキャラ的要素を兼ね備えているような気がしますが。



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR