FC2ブログ

Entries

三角線網田駅(熊本県宇土市)

         網田駅

宇土駅と三角駅とを結ぶJR三角線の中間に位置する網田(おうだ)駅は九州鉄道(JR九州の前身)が建てた駅舎の中で現在唯一残っている貴重な建物で、三角線が開業した明治32(1899)年12月25日よりも少し前に竣工していたということなので今年で建てられて116年という古い駅です。当然熊本県内で最も古い駅舎ですが駅の無人化により取り壊しをJR九州が一度は決定したものの地元網田地区からの要請に応えた宇土市が平成25年に駅舎を購入、昨年7月には国の登録有形文化財となりました。

          網田駅

屋根は赤色のセメント瓦葺で寄棟造となっています。

          網田駅

駅を取り囲む柱も明治時代の建築の名残である2段飾りが施されています。古い駅舎には丸ポストがやはり絵になります。


          網田駅

増改築部分。駅で配布されている駅舎の見所などをまとめたリーフレットがなければ全く気づくこともなかったであろうマニアックなポイント。

          網田駅

          網田駅

駅窓口には国登録有形文化財のプレートが飾られています。駅員が手作りする準常備近距離乗車券を発行することで鉄ちゃんの間では有名ですが地元NPOに駅業務を委託したために基本的には金額式乗車券での乗車券発行となっています。判子などは今も窓口に残されているので頼めば作ってもらえるかもしれませんが。


          網田駅

上りホームと下りホームは構内踏切で行き来しますが警報機こそありますが遮断機はありませんので、渡る時は左右しっかり確認することが必要です。

          網田駅

ホームの基礎は煉瓦造りで積み方は明治期に多く見られたオランダ積みというもの。煉瓦の長い辺と短い辺を交互に積むことで強度が増すそうです。下の部分がSL時代のものでディーゼル車導入に伴いホームの煉瓦が上積みされたことが分かります。

          網田駅

三角線方面のホーム横のあじさい。7月下旬の猛暑でかなり元気を失っていましたが6月から7月初めはすごくきれいなはずです。


          網田駅

七夕の笹飾りで少し見えにくいですが軒下には銅鑼のようなものが。開業当時は発車を知らせるために利用した鐘(発車ベル)だった可能性があります。



         網田駅

熊本行き特急A列車で行こう2号が通過。

         網田駅

この日は網田駅を訪れることのみが目的だったので1時間ほど滞在し折り返し11時48分発熊本行きで熊本へ戻ります。帰りは三角線は三角駅折り返し運転なので当然のことながら来た時に乗ったキハ200で三角線から熊本駅の豊肥線ホームに入りそのまま宮地へ行く運用のようでした。

            


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR