FC2ブログ

Entries

尾山神社(石川県金沢市)

         金沢

明治6(1873)年に旧加賀藩士たちによって旧金谷御殿跡地である現在地に建てられた神社で、藩祖前田利家と正室まつ(芳春院)を祀っています。


              金沢

神門(国指定重要文化財)
日本海を航行する船の灯台の役割も果たしていたという神門は三層をそれぞれ和漢洋3様式で建てられており、屋上に避雷針が設置されるなど当時最新の西欧技術が取り入れられており窓には五彩のステンドグラスが用いられています。

         金沢

拝殿
中央天井や欄間は金谷御殿から移築されたもの。            

             金沢

前田利家像
母衣を背中にまとった利家の銅像。個人的には金沢市内にある利家像の中では一番武将らしい姿に思います。

         金沢

まつ像
まつのレリーフ像。

         金沢

尾山神社庭園(石川県指定名勝)
金屋御殿庭園として江戸末期から明治初年にかけて造営されたもので辰巳用水から水を引き入れた池泉回遊式庭園です。


         金沢

         金沢

西内惣構堀跡
尾山神社前にある堀の遺構跡。縄張りは前田家の客将として利家に招かれていた高山右近が行っています。


【住所】
金沢市尾山町11番1号

            



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

[C190] 尾山神社

娘が金沢に嫁ぐことになって、始めて訪れ、町を車で走っていて、あれなに? あのお寺?何? ステンドグラスをまとった塔にひきつけられ、そのまま訪れた場所です。
インパクトありますよね。
素晴らしい神社です。
金沢も暫く訪れてないです。

[C191] yumeさん

尾山神社の神門は本当に斬新なデザインだなぁと何度見ても思ってしまいます。今の人でも初めて見た時は驚くはずなので、明治時代の人はもっと驚いたんじゃないでしょうか。

訪れた時間帯だけ激しい雷雨の上に境内も工事中であまり写真撮影できなかったので、もう一度今度は季節を変えて訪れてみたいです^^

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR