FC2ブログ

Entries

戸水屋菓子店(石川県金沢市)

          金沢

寺町にある戸水屋菓子店は嘉永元(1848)年創業、朝生菓子を数種類作ってその日のうちに売り切る京都で言うところのおまん屋さんです。建物は国指定登録有形文化財に指定されており以前から金沢で一番行きたかった和菓子屋さんでした。

ところが帰宅し画像を取り込もうとしたところ衝撃が。撮影した瞬間は映っていなかったと思っていた(思い込んでいた)のですが、確認すると金沢市土木局の車がおもいっきり写りこんでる・・・。やはり現場で一々確認しないといけませんね。今回は他にもう一軒撮影に失敗していたのでかなりショックです。


          金沢

ちょうど車が写りこんで分からない店舗部分はこういう感じ。大正時代に建てられた建物でほとんど変わっていないようです。

寺町大通りに東面して建つ。正面桁行5間、梁間7間、切妻造、桟瓦葺、平入のたちの高い2階建町家で、北寄りに土間を通し、南3間分を店とする。正面は出桁造とし、1階の欄間下に木製庇を差し掛け、2階には袖卯建を付けるなど存在感ある表構えを見せる。(文化庁文化遺産オンラインより)


          金沢

戸水屋夏の名物がくずまんじゅうです。葛饅頭と聞くと普通は冷やして食べるという先入観があると思いますが、こちらのくずまんじゅうは逆で温かいんです。かなりずっしりとしており中の餡も多め。葛饅頭と言いながらこちらのものは創業以来一切葛粉は使用されておらず馬鈴薯粉で作った葛饅頭です(もちろん葛不使用と説明されています)。

他に早くも栗蒸し饅頭やりんごゆべしなども店頭に並んでいました。羊羹は棹ものはなく一切れずつで販売されています。また芋まんじゅうは加賀伝統野菜の五郎島金時が使用されているそうです。

【住所】
金沢市寺町2-3-1


            


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村            

関連記事

コメント

[C192] 和菓子

私は和菓子が大好きなんで、旅先で目につくのは和菓子屋さんです。 お酒もいいけど、和菓子にはその土地の特色がよくあらわれているし、名前もその土地ならではなのでついつい。。立ち止まってしまいます。
ただ、たとえ買っても 多分夜も食べられないだろうし。。と 食せないのが残念。

温かい、くずまんじゅうですか。。
一度頂いてみたいです。

[C193] yumeさん

さすがに登録有形文化財だけあって風格ある建物なんですが、この写真ではその魅力が全く伝わらない非常に残念なものになってしまいました(+_+)

旅先でのお菓子、特に生菓子は厳しいものがありますよね。散策する時は荷物にもなりますし日保ちもしない。今回の葛饅頭もバス待ちの間に撮影し、そのまま食べてしまいました。目撃されていた人がいたら少し引いていたかも・・・(笑) 


私が初めて作ったブログは全国各地の和菓子メイン、ついでに洋菓子やグルメのブログでした。利用していたブログ人がサービス終了になりgooブログに引越しさせたんですが、貼り付けていた地図が表示されないなど見るに耐えない状態になったので今年春先に全て下書きにし(10年以上やってきたブログを削除するのはさすがに偲びなく)、更新終了させちゃいました。こちらでは歴史絡みで老舗店は時々紹介していたんですが、今後は老舗以外の今風のお店もたまに紹介させようかと考えています。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR